あゆ 本。 【画像】松浦勝人と浜崎あゆみの交際時期や別れた理由!長瀬智也とかぶる?

【画像】松浦勝人と浜崎あゆみの交際時期や別れた理由!長瀬智也とかぶる?

あゆ 本

(イラスト:おおしまりえ) 最近は歌姫としての話題よりも、その振る舞いなどに批判も多く集まっていた彼女。 40歳になった今、なぜ20代の栄光を語る必要があるのか。 そしてそれによって、周囲はあゆに痛々しい印象を抱くのか。 あゆがどうして松浦氏と出会い、そして愛するようになったのか。 愛を隠しながら歌姫へと変身を遂げたのか。 そして愛し合っていた2人がなぜ別れたのか。 20年ほど前のキラキラとしたラブストーリーが、ロマンチックな文体と共に綴られています。 まあ簡単に言えば、2人はソウルメイト的な運命を感じたのでしょう。 そこはどの程度リアルかは知る由もありません。 本書では、あゆが綴った初期の詩はすべて松浦氏に向けたものだと書かれています。 「poker face」「YOU」「WHATEVER」「appears」「Trust」「vogue」「Boys&Girls」そして「M」。 黄金期の曲の多くは松浦氏への愛の歌であった。 これは当時夢中で曲を聴いていた人からしたら、ある人は落胆し、そしてある人は懐かしさと同時に答え合わせを楽しむような気持ちになったことでしょう。 それでいて時代を築き上げるエキサイティングな関係だった2人。 しかし次第に心も時間もすれ違い、関係は終焉を迎えます。 とここで、冷めた意識がサッと走ります。 酒に溺れる松浦氏と対象的に、浜崎あゆみが関係悪化によって自堕落だったり悪く書かれていたりすることが一切ないのです。 あゆが孤独や不安を感じて涙したりホテルに逃げ込んだりした描写はあっても、怒りを顕にしたり罵声を浴びせたりといった生々しい対話は描かれていません。 「そうか。 これは40歳から再始動するあゆの壮大なプロモーション活動なのか」 そう思ったら、なんだか全てに納得感がいくわけです(そもそも本人公認商品なのですから、もっと早くに気づくべきなのですが)。 キラキラとしたストーリーの中に組み込まれた青春を思い出す等身大の詩。 これからも歌い続けたいと宣言する、40歳のあゆ。 そして松浦氏との再会と、再度一緒に歩むことが書かれた今(ここでいう歩むとは、恋愛関係になるのかビジネスパートナーとして歩むのか、詳細は触れていません)。 輝かしい平成の時代にあった愛の物語。 それを出し切ること自体、令和になってさらに進むという浜崎あゆみなりの新たなプロモーションの一歩なのかもしれません。 本書を読み終えた私は今、初期の浜崎あゆみのアルバムを聞き直しています。 やはりドンピシャ世代の心に居座る、あゆの曲への特別感はいまだ健在。 だからこそ、令和の浜崎あゆみはどうなるの?そんなワクワクを思わせてくれる一冊でした。 ( ).

次の

アユ

あゆ 本

浜崎あゆみ あゆ暴露本出版で、ますますピエロ化 デスクH いやいや~、われらがあゆが、またやってくれたね! 記者T 1日に発売された暴露本『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)の件ですね。 エイベックスグループの松浦勝人会長とかつて恋仲だったことを明かし、話題になっています。 同書は、ノンフィクション作家の小松成美氏が浜崎への取材をもとに、歌手デビューからブレークまでのサクセスストーリーをまとめた「事実に基づくフィクション」。 2人が恋仲だったことは業界関係者やファンの間では知られた話ですが、内容はかなり脚色されているようですね。 ネット上では「ここまで落ちぶれたか」「晩年ならまだしも、このタイミングで暴露本はダサすぎる」といった冷ややかな意見や、「TOKIO・長瀬智也との秘話だったら読みたかった」という声も多いです。 デスク どっちにしても、今さら感がハンパない……。 どうやら、今年5月から2020年まで続く全国ツアーのプロモーションみたいだけど、あゆって本当、次から次へとツッコミどころ満載のことばっかりやらかすよね。 つい最近も、20歳下の専属ダンサーとの熱愛発覚や、室温36度という暑さの中でリハーサルをしたり、ツアー中に男だらけのハワイ旅行に行ったり、枚挙にいとまがない。 それに、『a-nation』の大トリも外されたんでしょ? 記者 はい。 今年で18回目を迎えるエイベックス主催の大型音楽フェスティバル『a-nation 2019』ですが、出演アーティストの中に浜崎の名前がないんです。 浜崎は、通算15回大トリを務めていますが、近年は浜崎の出番になる前に観客が退場し始める光景が当たり前となっていました。 さすがの浜崎も、思うところがあったんでしょうね。

次の

40歳になった浜崎あゆみを今こそ語りたい。叩かれる歌姫がくれる勇気【告白本最速レビュー】

あゆ 本

Sponsored Link 浜崎あゆみが松浦氏との恋愛を暴露した真意は? 浜崎あゆみ、松浦氏との恋を初告白 秘話綴られた本が出版 あゆは、松浦さんに気持ちを伝える。 そして、離婚し独身に戻っていた松浦さんは、あゆに運命的な告白をした。 2人は同棲を開始。 忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。 この本の著者は、 ノンフィクションライターの小松成美さん。 彼女は、著名人を丹念に取材するノンフィクションの名手として知られる。 「小松さんがあゆを長期間にわたって取材してまとめたのがこの本で、 大部分は事実だと思われます。 現在、自身最長となる2年越しのライブツアー中のあゆ、なぜこんな暴露本を出すことになったのでしょうか? 出す必要性を感じませんが・・・ 記事にはその理由について以下のように書いてあります。 「最初、彼女は松浦さんとの恋を赤裸々にするのにかなり悩んでいた。 どちらも素敵な歌姫だと思っていましたが、どちらもファンというわけではありません。 そんな私から見て、安室さんの引退はカッコいいなと思いました。 毎年大トリを務めてきた彼女ですから、たまたま重なったとは考えにくいでしょう。 最初から参加の予定がなかったと考えるのが妥当です。 ご存じのように、 ここ数年は個人ツアーでもアリーナクラスの会場を埋めるのに一苦労。 a-nationでも浜崎の公演中に電車の混雑を恐れて会場から帰る人、グッズ販売に向かう人が目立っていました。 昨年6月に日産スタジアム3daysを満杯にした東方神起が今年のヘッドライナーに抜擢されたのは当然の流れともいえます」(エンタメ誌ライター) かといって、浜崎ほどの歌姫がヘッドライナーから降格して出演…というわけにはいかず、不参加という判断に至ったとの報道もあった。 それでも、歌姫と謳われた浜崎が、日本最大級の音楽フェスの裏で、普通にローカルツアーを行っているという状況に一抹の寂しさを感じるファンも多いようだ。 引用: ここまで読むと、わかることは、浜崎あゆみさんのファン離れが進んでいるということですよね。 歌手なら、新曲で勝負したいところですが、もっと話題になりそうな暴露本で、再起を図ったということではないでしょうか。 もしそうだとしたら、効果はあるのでしょうか? ファンはこの暴露をどのように思っているのかが気になります。 Sponsored Link まとめ 浜崎あゆみさんがエイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人さんとの恋愛秘話を暴露した本『M愛すべき人がいて』が出版するということで、なぜ、今更あゆは松浦さんとの恋愛をを暴露したのか、その真意を調べました。 やはり、ファンの間でも「話題作り」と思われているようです。 「今更聞きたくなかった」との声もたくさんありました。 できれば、ファンを悲しませることはしないでほしかったですね・・・ 本はまだ読んでみたら、ファンを喜ばせる部分があるのかもしれませんが。 『NEWポストセブン』の記事の最後は、「あゆの名曲の歌詞を引用しながら、歌姫の知られざる情熱と孤独を綴った本書。 読み終わった時、もう一度若き日の彼女の曲が聴きたくなる。 」とありました。 本当にそういう気になるのか、試してみたい気もします・・・.

次の