山崎 ウイスキー 12年。 山崎12年の買取相場・査定情報まとめ

山崎 (ウイスキー)

山崎 ウイスキー 12年

山崎12年• 山崎18年• 山崎25年 ウイスキー山崎には4つの種類があります。 主張控えめなエレガントな香りがあり、味わいは滑らか。 ジャパニーズオークと呼ばれるミズナラ樽で熟成することにより、山崎独特の香気を放っています。 希望小売価格は4,200円ですが、今ではプレミアがついて、なんと9,000円以上となっています。 ハイボール• 水割り 現在の相場• 飲み方のコメント バランスの取れたライトな味わいなので、ロックよりものど越しを楽しめるハイボールや水割りがおすすめです。 インターナショナル・スピリッツ・チャレンジにて、日本初の金賞を受賞しているほどです。 ホワイトオークを使用しているため香りはすっきりとしていますが、ほんのりミズナラとシャリーオークの香りが顔を出し、鼻をとおるようにバニラを感じます。 年号なしの山崎同様、定価の2. 5倍ほどの値段となっており、今では30,000円前後となっています。 ロックで飲んでいただきたい逸品。 オンザロック 現在の相場• 飲み方のコメント 華やかな香りを楽しめるオンザロックがおすすめ。 氷が溶けていく過程での味の変化も楽しめます。 腰を落ち着かせ、ゆっくりと味わいたいウイスキーです。 ここまで熟成してくるとフレッシュ感はなくなり、レーズンやチョコなどのほこりっぽさが出てきてスパイシーさも感じられます。 12年と飲み比べるとミズナラ樽の変化を感じられます。 入手難度は非常に高く、安くても80,000円程度となっています。 ストレート• トワイスアップ 現在の相場• 飲み方のコメント ボディーが強く水分が多いと香りのバランスが崩れるため、ストレートまたは少量の水を加えるのみがおすすめ。 私がバーで働いていた時に、たまたま入荷した一本を一口なめたことがあります。 熟成されたボディーは非常に滑らかで、ローストしたナッツのような香りと熟した果実の濃厚さを感じられました。 値段は18年の10倍程度で800,000円前後。 プレミアがついてしまったとはいえ、この値段…そうそう飲めるのもではありませんね。 バーなどで在庫があった際に一杯4,000円とかで飲めます。 見つけたら試してみてください。 ストレート 現在の相場• 飲み方のコメント なめるようにストレートで味わいたい逸品。 ほんの少しの加水をしてもいいですが、個人的にはそのままの味をのんびりと味わえるストレートがおすすめ。 山崎と白州の違いは? 全体に滑らかなバランスが特徴の山崎に対し、白州はスモーキーな仕上がりになっています。 スコットランドのアイラ地方でよく製造されるウィスキーにヒントをとっているところが白州の特徴です。 アイラよりも控えめで飲みやすいウィスキーです。 ピートは苦手な方は、意外とお湯割りにすると飲みやすくなります。 山崎と響の違いは? 山崎がシングルモルトであるのに対し、響はブレンデッドウィスキーです。 ここが一番の違いです。 サントリーの中で最高峰と位置づけられているウィスキーが響。 ボトルの美しさも1つの特徴です。 響はモルトの他にグレーンの原酒もブレンドしてフルーティーな香味を醸し出しています。 年号を増すごとに熟した果実のような味わいになりすが、不思議とフルーティーな甘酸っぱさを感じます。 白州と響の違いは? 白州はピートでアクセントをつけているので、さっぱり目の味わいになります。 対して響は、ミント等のさわやかなアクセントは不釣合いとなります。 甘みの強いグレーンの効果で、それ単体で非常に味わい深いウィスキーに仕上がっているため、どっしりとしています。 さくっと飲みたいときは白州、じっくり味わいたいときは響、などと飲み分けられるといいですね。 山崎・白州・響はどんな人に向いているの? 山崎 初心者 全体的にバランスが取れているため、ウィスキー初心者にオススメ。 白州 女性 あっさりと飲めるので女性におすすめ。 レモンやミント、ジンジャーエールなどとの相性が良くカクテル向きです。 響 中級者以上 ウイスキーに飲み慣れた中級者以上がおすすめ。 贅沢は味なので最初に飲むより後に飲みたい。 山崎が向いている人とは? 全体的にバランスの取れた山崎は、ウィスキー初心者にオススメ。 特に12年を「初めてのウィスキー」にすると、ウィスキーが好きになるのではないでしょうか?決して年号なしも悪くはありませんが、初めての一杯は、そのお酒そのものの印象を作るもの。 ぜひ、山崎でよいウィスキーでデビューを飾っていただきたい。 白州が向いている人とは? あっさりと飲めるので、女性におすすめです。 ピートが特徴的ではあるものの、甘さは控えめなため、レモンやミント、ジンジャーエールなどとも相性が良く、カクテル向き。 響が向いている人とは? ライトな味わいに飽きてしまったらぜひトライしていただきたいのが響。 実は私のウィスキーデビューは響12年なのですが、今思えば、それを最初に飲んだのはかなりアンラッキーでした 笑。 響はほかのウィスキーを飲んでから飲むと、その美味しさをより感じるので、ウィスキーに慣れたころに飲んでみていただきたい。 A 年号にもよりますがノンエイジ(年号なし)であれば、山崎・白州は600円程度で飲めるはずです。 響に関しては800円くらいでしょうか。 年代の違いで言うと12年ならノンエイジの2倍、17年なら3倍程度と思っていれば間違いないと思います。 まとめ 2019年現在、ウイスキー山崎は価格が高騰しているため 手に入りづらい状況となっています。 希望小売価格よりも高いウイスキーを買うのはどうかな?と思う方もいれば、希少価値が高くなっている今だから飲みたい!という方もいるでしょう。 さすがに、12年、18年、25年になってくると手が出しづらいのですが、ノンエイジ(年号なし)であれば頑張って買える価格でもあります。 プレゼントであれば喜ばれますし、自分で大切に飲むのもよいでしょう。

次の

サントリー山崎買取|ウイスキーを高く売るなら大黒屋

山崎 ウイスキー 12年

山崎25年 シングルモルトウイスキー「山崎」。 発売開始は1984年。 なお、後述するように蒸溜所限定販売のものや扱いの製品など、公式ラインナップ外の製品も一部存在する。 公式ラインナップ [ ] 現行品 [ ] 山崎 に「」と同時発売。 通称「 (新)山崎」。 14年ぶりに加えられたラインナップで、いわゆる"ノンエイジ"商品。 ワイン樽貯蔵モルトやミズナラ樽貯蔵モルトをはじめとする複数の原酒をヴァッティング。 山崎12年 酒齢12年以上のホワイトオーク・シェリー・ミズナラの3つの樽から厳選されたモルト原酒を使用。 山崎18年 酒齢18年以上のシェリー・ミズナラ樽原種を中心にヴァッティングし、シェリーバットの古樽で後熟した逸品。 700ml・43度。 山崎25年 酒齢25年以上のシェリー樽原酒のみを厳選してヴァッティング。 (平成28年)からにかけて開催された(伊勢志摩サミット)にて提供された。 700ml・43度。 限定及び終売品 [ ] 山崎10年 ホワイトオークを中心とした酒齢10年以上のモルト原酒から厳選された商品。 2013年3月末で出荷を終了し、店頭在庫切れをもって終売。 山崎25年リミテッドエディション に40万円で発売。 酒齢25年を超える長期熟成のシェリー樽から厳選し、より丁寧にヴァッティング商品。 木箱に収められ、帯紐で結ばれている。 コレクション目的での大量購入による早期の完売を恐れてニュースリリースでは一切告知しなかった。 山崎35年 に発売。 限定数完売のため販売終了。 山崎50年 に100万円で50本限定発売、翌日完売。 に50本限定発売、当日完売。 に150本限定発売、翌日完売。 山崎1984 ミズナラ樽原酒を中心に1984年に仕込まれた酒齢25年のモルト原酒のみを厳選。 通常品とは異なり、瓶に「山崎」の墨文字をゴールドのインクで直接吹き付けている。 限定販売(数量限定)。 現在は販売終了。 山崎シェリーウッド 「山崎シェリーカスク」の原点とも呼べる商品で、ラベルには「山崎シェリーウッドxxxx(西暦年)」と書かれている。 この表記年に仕込まれたスパニッシュオーク製シェリー樽熟成原酒から10-15樽前後のみを厳選してヴァティングした商品であり、表記年によって微妙に異なる味わいが特徴。 に「山崎シェリーウッド1982」として最初にリリースされ、2003年にリリースされた「山崎シェリーウッド1986」を最後に、現在は販売終了。 ただし、で販売するには2018年1月現在においてもその名が継承されている。 山崎シェリーカスク インターネットにて数量限定販売。 山崎モルトの中からスパニッシュオーク製のシェリー樽で熟成させた原酒のみを厳選した一品。 完売後に届いたユーザーからの要望に応えてに「山崎シェリーカスク2010」としてリニューアルされた。 2012年までの製品は日本国内限定販売(数量限定生産、ファクトリーショップなどで販売 )、2013年の製品は欧州限定販売商品(大阪の山崎蒸留所生産品、3000本を出荷)であった。 2014年11月、上記『山崎シングルモルト・シェリーカスク2013(The Yamazaki Single Malt Sherry Cask 2013)』が、英ウイスキーガイドブック『ワールド・ウイスキー・バイブル2015(Whisky Bible)』において、100点満点の97. 5点を獲得し世界一の座に輝いた。 2016年には「山崎シェリーカスク2016」としてリニューアル。 前述の「山崎シェリーカスク2013」の原酒をさらに2年熟成させたものをベースに25年以上の長期熟成シェリー樽モルトをヴァッティング。 日本国内1500本限定(インターネットの抽選販売200本を含む)。 山崎パンチョン インターネット限定販売。 本数限定につき一度は販売が終了したものの、追加生産されたが、現在は販売終了。 北米産ホワイトオークで作られたパンチョン樽で熟成されたモルトのみを使用。 山崎バーボンバレル インターネットにて、「白州バーボンバレル」と同時に数量限定販売。 北米産のホワイトオークをベースに、バーボンウイスキーの熟成に一回だけ用いられたバーボンバレル樽で熟成した原酒のみを厳選。 山崎ヘビリーピーテッド 2013年数量限定で発売。 山崎を構成するモルト原酒の中から、スモーキータイプの原酒のみを厳選。 山崎ミズナラ 日本産のミズナラ樽に貯蔵されたモルト原酒のみから厳選された商品。 数量限定商品であり、インターネットでは販売されなかった。 その後、に「山崎ミズナラ2014」として再発売された。 山崎リミテッドエディション 2014年より発売。 日本のお中元及びお歳暮時期向けのギフト限定商品。 シェリー樽やポート樽で20年以上熟成させた希少な原酒に加え、若いアメリカンオーク樽に漬けた原酒をヴァッティングした商品。 瓶にはラベルシールではなく「山崎1984」同様、「山崎」の墨文字をインクで直接吹き付けた形となっている。 瓶に描かれている意匠はリリース年によって異なっており、2014年度版では山崎蒸溜所全体の外観が、2015年度版では山崎蒸留所のポットスチル(蒸留釜)が描かれている。 山崎55年 に数量限定(100本、抽選販売扱い)で発売予定。 公式ラインナップ外の製品 [ ] 山崎蒸溜所秘蔵モルト 蒸留所などで限定販売された。 ストレートヘッド釜で蒸溜、を望む近江エージングセラーで長期熟成させたシングルモルト。 販売終了。 山崎蒸溜所 樽出原酒 15年以上熟成させたシングルモルト。 容量600ml。 現在は一般販売ルートでは販売終了。 サントリー山崎蒸溜所 SINGLE MALT WHISKY 熟成年数8年から10年程度の比較的若い原酒を使用したシングルモルト。 容量300ml。 山崎蒸溜所限定販売、ラベルにシリアルナンバーを記載。 のプライベートブランド扱いの商品で、同社系列の店舗限定で販売される。 発売当初は「Watami President Choice」という名前だったが、同社創業者のが社長を退任したことに伴い、現在の名称に変更された。 近鉄限定 シングルモルトウイスキー『遷宮』 9月発売。 とサントリーとの共同開発商品である。 平成5年に行われたのと同じ年に蒸留されたモルトを中心に20年以上の長期熟成モルトを使用した商品。 限定300本。 (東大阪店とを除く全店)と近鉄沿線内の一部売店や内の一部宿泊施設の売店でも販売された。 シングルモルトウイスキー『山崎蒸溜所48度』(イオン限定) 6月発売。 限定3,000本。 (該当なし) 過去• (12年、ノンエイジ)• (12年) - 小栗旬と共演• (ノンエイジ) - 小栗旬と共演 脚注 [ ]• 外務省 2016年5月. 2016年5月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年5月29日閲覧。 - サントリーバーテンダーズクラブ• - 2020年2月4日閲覧。 - WEB版ワタミヒストリー 関連項目 [ ]• -冬季限定で、共同開発した「山崎 シェリーウッド」を販売 外部リンク [ ]•

次の

価格.com

山崎 ウイスキー 12年

新製品からヴィンテージまで、調べてみたら、ものすごい種類でした。 今や世界的なウイスキーとして愛されている『山崎』。 様々な角度から取り上げてきた『山崎』を、今回はラインナップ全種類ピックアップしていこうと思います! 調べていったら、あるよあるよ、あっちも『山崎』こっちも『山崎』、すごい量になってしまいました。 なので、今回は• 現行ラインナップ• 公式ラインナップ以外の製品 と、大きく分けて3部にしてお届け! 第1部は、現行ラインナップをご紹介していこうと思います。 現行といえども、ハイボールブームによる原酒不足により、販売価格が高騰しているものもあるので、店頭やネットで見かけたときは価格にご注意ください。 現行ラインナップ 現在販売されているライナップは主に4種類。 気軽に楽しめるものから、奮発しないとなかなか手が出せない逸品までバリエーションは様々です。 まずは、そんな現行のラインナップをご紹介します。 新 山崎• 容量 700ml• 新たな試みとして、「ワイン樽貯蔵モルト」を使用し、『山崎』を語る上で欠かせない「ミズナラ樽貯蔵モルト」など複数の原酒とヴァッティングしたウイスキーです。 山崎 18年• アルコール度数 43度• 容量 700ml• 希望小売価格 ¥25,000 山崎蒸溜所のモルト樽の中から、酒齢18年以上の秘蔵モルトを厳選・吟味してヴァッティングした、18年ものシングルモルト。 シェリーヴァットの古樽でたっぷり後熟した、モルト・ファンには垂涎の一瓶。 受賞歴• 2005年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2006年 IWSC トロフィー(最高賞)• 2007年 ISC 金賞• 2008年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2009年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2010年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2010年 ISC 金賞• 2011年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2012年 ISC トロフィー(最高賞)• 2013年 ISC 金賞• 2013年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2014年 ISC 金賞• 2015年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2015年 SWSC ベストアザーウイスキー賞 現行ラインナップまとめ いかがでしたか? 現行ラインナップで特に目を引くのは『山崎 18年』の受賞歴の多さでしょうか。 今は品薄状態なので、希望小売価格より高めの価格で販売されていますが、気になる方は一度バーなどで飲まれてみてはいかがでしょうか? 次からは、超希少品のオンパレード! 限定販売、または生産終了した『山崎』をご紹介していきます! 超希少品のオンパレード、そのお値段はなんと1000万!?『山崎』の限定販売品、生産終了品をご紹介します! 数々の賞を受賞したものもあれば、希少すぎて価格がとんでもなく高騰しているものもあり、プレミアムウイスキーたる風格を醸し出しています。 そんな魅惑の『山崎』の世界へ、いざ! 2. なかなか手に入らない限定品や生産が終了してしまったものばかり。 山崎 10年• アルコール度数 43度• 容量 700ml• 実売価格 ¥14,000程度 ホワイトオークを中心とした酒齢10年以上のモルト原酒を中心につくられているため、樽の木の香ばしさが感じられるのが特徴。 ウイスキー初心者からウイスキー通まで愛されていましたが、2009年にハイボールブームの影響で、原酒が不足。 2013年3月末で終売してしまいました。 そして、2012年からはノンエイジの『 新 山崎』が販売されました。 山崎 25年LIMITED EDITION• アルコール度数 43度• 容量 700ml• 職人による伝統技術によりクギを使わず組み立てた高級感のある「桐」木箱でパッケージングされ、熨斗が施された、見た目にも特別感がある逸品。 山崎 1984• アルコール度数 48度• 容量 700ml• なかでも『山崎』の特長であるミズナラ樽で熟成した原酒を主体にヴァッティングしたもの。 受賞歴からも、その品質の高さが伺えます。 受賞歴• 2010年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)• 2010年 ISC 金賞• 2011年 WWA ワールドベストシングルモルトウイスキー 山崎 50年• アルコール度数 57度• 容量 700ml• 希望小売価格 ¥1000,000 2005年5月に100万円という価格で50本限定販売された超希少品。 2007年9月11日と2011年12月13日にも発売されましたが、どちらも当日、翌日には完売するという人気ぶりでした。 一般人では、なかなか手が出せない逸品となっています。 山崎 シェリーウッド 1982、1984、1985、1986• アルコール度数 45度• 容量 700ml• 表記年によって微妙に異なる味わいが特徴です。 1997年に『山崎 シェリーウッド1982』としてリリースし、2003年に発売された『山崎シェリーウッド1986』で販売が終了しています。 このシリーズが好評を博し、世界でも数々の賞を受賞。 その中で『山崎 シェリーカスク 2013』は2015年 「ジム・マレー ウイスキー・バイブル2015」最高得点 97. 5点 を獲得。 いずれもアルコール度数48度で仕上げた、冷却ろ過を施していない(ノンチル・フィルタード)モルト原酒で、熟成樽による香味の違いを楽しめるのが特長です。 山崎 バーボンバレル• アルコール度数 48度• 容量 700ml• 希望小売価格 ¥9,000 北米産のホワイトオークをベースに、バーボンウイスキーの熟成に一回だけ用いられたバーボンバレル樽で熟成した原酒のみを厳選。 2013年に発売された『山崎 バーボンバレル 2013』は見事2014年のISCで金賞に輝いています。 受賞歴• 2014年 ISC 金賞 山崎 バーボンバレル2013 山崎 パンチョン• アルコール度数 48度• 容量 700ml• 希望小売価格 ¥9,000 北米産ホワイトオークで作られたパンチョン樽で熟成されたモルトのみを使用。 追加生産された『山崎 パンチョン 2012』は2013年のISCで金賞を受賞しました。 山崎 ヘビリーピーテッド• アルコール度数 48度• 容量 700ml• 希望小売価格 ¥9,000 2013年に発売されたヘビリーピーテッド原酒のみで作られた『山崎 ヘビリーピーテッド』。 モルトウイスキーの原料となる麦芽を乾燥させるとき、ピートを燻した煙をやや強めにあててつくるため、燻製やピーチ、ビスケットの香りと、厚みのあるしっかりとした甘みがあり、スモーキーなフレーバーが余韻までしっかりと続くのが特長です。 『山崎 50年』は言わずもがな、器も人間国宝がしつらえたというだけあって、価格も風格も段違いです。 高級車と同等の価格…いやあ、すごい世界です。 次からは公式ラインナップ以外の『山崎』をご紹介していきたいと思います!これを見れば、あなたも山崎蒸留所に行きたくなるはず! 3. 中には、樽出そのままの度数で楽しむものも。 度数は、なんと56度!一般的なお店で出回っていない種類が多いので、見た目にも特有の魅力がありますね。 パッケージが気に入ったものは、コレクションとして持ってもいいかもしれません。 全国で販売されている『山崎』以外にも、山崎蒸溜所で限定販売されているものや、プライベートブランドとして扱っているものもあります。 ここからは公式ラインナップ以外の製品をご紹介します! 今も販売されているものもありますが、ほとんどプレミア価格がついたものばかり。 興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。 山崎蒸溜所秘蔵モルト• アルコール度数 43度• 容量 700ml• 1985年に蒸溜されたモルト原酒を、長期熟成させた秘蔵のモルト樽を厳選・吟味したシングルモルトウイスキーで、ウイスキー通へのギフト用としてつくれた限定もの。 山崎蒸溜所 樽出原酒• アルコール度数 56度• 容量 600ml• 秘蔵の樽だけを開いてボトルに満たし、1瓶ずつ製造番号を記した限定品です。 その名前のとおり、樽出そのままの度数で楽しむウイスキーを存分に味わえます。 サントリー山崎蒸溜所 SINGLE MALT WHISKY• アルコール度数 43度• 容量 300ml• 山崎蒸溜所の8〜10年熟成のモルト原酒をヴァッティングした、さっぱりとした印象の味わいです。 山崎蒸留所でしか手に入らないものですが、価格は手頃なので、行った際は手に入れておきたい1瓶です。 アルコール度数 43度• 容量 700ml• 12年以上貯蔵したモルト原酒を厳選し、ヴァッティングしたシングルモルトウイスキー。 山崎蒸溜所48度• アルコール度数 48度• 容量 700ml• シェリー樽モルト原酒をキーモルトとした甘くまろやかな味わい。 限定発売品です。 アルコール度数 43度• 容量 700ml• 希望小売価格 ¥38,000 2013年の伊勢神宮式年遷宮を記念して作られた『遷宮』。 近鉄とサントリーとの共同開発商品で、平成5年に行われた伊勢神宮の式年遷宮と同じ年に山崎蒸留所で蒸留されたモルトを中心に20年以上の長期熟成モルトを使用したウイスキーです。 名前は違うものの、中身は『山崎』。 限定300本ということもあり、今は超希少なウイスキーとなっています。 おまけ:ミニチュアボトルで試し飲み 最後におまけとして、『山崎 12年』のかわいいミニチュアボトルをご紹介します! ショットより少し多めの容量50mlなので、『山崎 12年』の入門用として、試しに買ってみるのも良いですね。 ちょっとしたインテリアとしてもグッドです! 山崎 12年 ミニチュアボトル• アルコール度数 43度• 容量 50ml• 希望小売価格 ¥730.

次の