エホバ コロナ。 エホバの証人

見学: エホバの証人のカナダ支部

エホバ コロナ

「JW Streaming」という集会プログラム配信が会衆に届き、それを長老団が伝道者たちに再配信する形でコンタクトを保とうとしている会衆がほとんどだと思います。 神奈川県の某会衆の集会を収録して流しています。 司会者はマスク無です。 他地方の多くの会衆では助かりますが、この会衆の出席者たちは自らを盾として霊的食物を供給してくれているわけです。 なんと勇敢なのでしょう(もしかすると出席者はいなくて「リモート集会」なのかもしれません)。 撮影されているのはステージ上の講演者だけですから。 その場合はお詫びします。 陰謀論をひとつ。 今回の騒動で儲かるのはバイオ企業、軍事産業かも。 このまま流通に支障が出れば世界同時恐慌の可能性も?不安に油を 注いでも仕方ありませんが。 一部の政治家が手際良くマスク爆買い、我が国の首相はパーティ出席者用にマスク 大量備蓄。 あまりに手際が良すぎませんか?また元首相による100万枚の中国 への送付。 あまりにできすぎてます。 そして連日の煽るような放送。 踊らされているようです。 そして目論見通り、日経株価2万割れ。 これは仕掛けられてませんか? エホバの証人も、元はと言えばアメリカ初のカルト狂似非クリスチャンの始めた デタラメ宗教。 そして信者からのあがりでぶくぶく太る幹部。 思い出して欲しいのは、フランスの企業が日本の水源地を買った事。 そしてイスラエルとの会談で、晩餐にチョコの靴が供された事。 一体何をイスラエルと裏で約束したのでしょう。 第二次世界大戦前はK元首相が中国でアヘンを栽培していたとか。 必ずこういった不可思議な事には裏があります。 一般の国民の出来ることと言えば、エホバの証人なら幹部に貢がないこと そして政府へ強く要求する事だと思います。 私の稚拙な感想でした。 そういえばイナゴ被害、インドからパキスタンにまで及んでいると ネットニュースで見ましたが、youtubeをされているパキスタンの方は全く被害を受けて おられませんでした。 このニュースどこまでが真実? それと、カリフォルニア州に滞在中の知り合いによれば、カリフォルニアの田舎の方では 新型肺炎について誰も全く気にしていないそうです。 おかしいですね。 その知り合いがのんびり しているだけかもしれませんが・・・ 情報操作に気をつけたいです。 それには、ほいさんのように冷静にデータを取ることが重要になって 来ると思います。 中東、イタリアでもコロナ肺炎感染者が増えていますね。 中国~イラン・イラク~イタリア~エジプト 人口密度の関係もあると思いますが。 このシルクロードを思わせる感染国の中で、トルコの名前が 無い。 トルコは土足禁止文化だそうで、日本でも感染爆発とまでは行っていないのも、土足禁止文化 のおかげではないかと推測します。 コロナウイルスの形状からいって、何かにひっつきやすそうなので、案外、粉塵にひっついて肺に直接 取り込まれてしまうのかもしれません。 重症化しやすいのもそういう単純な理由もあったりして。 土足で家の中に入るとウイルスをそのまま家に持ち込む事になりますし、(耳無し芳一ではありませんが 靴の裏は消毒しないと思います) 土足のせいで感染爆発が起きてるかもよ~とヨーロッパに忠言しても聞く耳を持つとは思えませんが。 ペストで懲りたはずなのに。 学ばないですよね~・・・・・ とりあえず現役エホバの証人の方にはウイルスを運ばないよう自粛して頂ければ有り難いです。 こんにちは。 コロナウイルスが出回った直後は、集会が何回か開かれてましたが、感染者が出た県では中止になり、政府見解が出て、自粛になってからは全国で中止になりました。 19日の集会分までは、海老名大会ホールで「配信用」の撮影がなされ、会衆の長老たちから成員向けのメールで、「招待メール」が届き、JW. orgのSTREAMINGのサイトから視聴するか、ダウンロードをして見ることができました。 例: バナーにこのリンクが貼ってあるので、クリックしてログイン状態になります。 期間限定です。 今後も、収束までこのやり方は続くそうです。 ただ、会衆内の人が注解に参加できるわけではないので、具体的な策として、ZOOM Web会議アプリを模索しています。 王国会館側にホストをおき、そこから中継、参加できるように「招待メール」を送り、注解ができるようにする準備をしています。 全国の会衆で、この方法がとられるわけではありませんが、各会衆の状況に合わせて、長老団で協議するように言われています。 巡回監督からのメールでは、 「4つの最新情報を兄弟姉妹にお知らせ致します。 その後の予定は、追ってお知らせ致します。 長老たちは以下のように決定しています。 引き続き、置かれている状況の中でエホバとの関係を日々強めましょう。 こんな状況だからこそ、イエスとその死について関心を示される方がいるかもしれないという積極的な見方を保ち、ベストと分別を尽くして、奉仕致しましょう」 という内容でした。 他の会衆でも実施されたかと思いますが、毎週の集会を、ベテル近郊の一会衆で行なわれた既製品の一律配信ではなく、技術的・環境的に可能な会衆から順に「オリジナル集会ライブ配信」に切り替え始めました。 司会者、講演者、朗読者などの壇上メンバーに加え、あらかじめ選ばれた数十人の「出席者」のみが王国会館に集合し、普段どおり進行するプログラムの様子を文字通り「生放送」する、というものです。 手話会衆の集会をご覧になったことのある皆さんなら容易に想像できると思います。 人数規模も全国の手話会衆と似たような感じです。 あれを(音声付きで)自宅で見てね、ってことですね。 せっかく高額のディスプレイを全王国会館のステージに設置させたのだから、今この非常事態にフル活用しないでいつせよというのか(笑)。 パソコン苦手の皆さんはネットが使える仲良しの姉妹んちに合流して、ミニ集会をお楽しみください、とも勧められていました。 自粛要請明けには、久々に温もりのある仲間との交流を存分に喜ぶか、「集会って、わざわざ行かなくても何とかなるもんなのね……」とオンライン化が進むのか。 吉と出るか、凶と出るか…… そういえば、イタリアのカトリックの教皇は司祭たちに「恐れず表に出掛けて行きなさい。 患者たち会い、彼らを慰め励ましなさい」とせっついて結果的に70名ほどの司祭たちが亡くなりましたね。 教皇自らはめったに出て行かないけど。 多くの政治家たちと同じですね。 一方、今回のような出来事は信仰の難しさと都合の良さを浮き彫りにしていますね。 死んでも「自己犠牲」という美徳で締めくくられ、たまたま命を落とさなかったらその行動は「信仰の賜物」として称賛される。 自己矛盾を孕んでいる宗教の特徴のひとつです。 先日、相模原の大量殺人に死刑を言い渡した司法とも似ています。 いかなる障害者に対しても、「その命を『価値なし』としてはならない」と結論付けた訳ですが、他方、犯人の命に関しては「価値なし=死刑」と結論付けました。 これもまた自己矛盾を孕んでいます。 早い話しが、人間は、また人間社会とその組織は、常に「自己矛盾」を抱え、そのバランスを取りつつ何とか胡麻化して生きてきたし、また生きて行くのですね。 どの宗教組織、また政治組織、教育組織、企業・・・も基本的には同じです。 こんにちは。 記念式が近くなりました。 私の会衆では、協会の意向もあって、3~4人で集まって小分けした「表象物」を回すことになりました。 ただ、ネット環境がない方もいるため、昨日の木曜日の集会も約60台の機器(スマホ、タブレット、パソコン)で同時接続しました。 人数が増えると処理に負荷が掛かるためか、遅くなったり、途切れたりすることがありました。 画面共有が負荷が掛かるようです。 Zoomでは一画面に最大49画像(Webカメラで撮影している個々の映像)が表示でき、右にスクロールするか、端に出る三角ボタンを押して、スクロールして、他の人を見ることができます。 会衆によっては、別の方法で集会を行っていると思いますが、感染者数の増加がなくなるまで、続く見込みです。 私の会衆では、コロナウイルスに感染したかは不明ですが、病状が悪化して亡くなった姉妹がいます。 末期ガンでしたが、3月中は集会に来てましたし、入院はしていませんでした。 それがいきなり、入院、悪化してしまいました。 希な偶然かも知れませんが、抵抗力の無い方は「危ない」と感じました。 皆さんも気をつけて、三つの「密」にならないように気を配ってください。

次の

新型コロナウイルスで家族を亡くした兄弟姉妹を支える

エホバ コロナ

見学の予約は必要ですか。 混雑を避け,全員が見学を楽しめるようにするため,グループの規模にかかわりなく,事前予約をしてください。 少なくとも1週間前,祝日の場合はそれ以上前に予約してください。 予約をしなくても,見学することは可能ですか。 予約がなければ,見学できない場合があります。 収容可能人数を超えないようにするため,1日に見学できる人の数は限られています。 予約した見学時間のどれぐらい前に到着しておくべきですか。 混雑を避けるため,予約している見学時間の1時間以上前に到着しないようにお願いします。 どのように予約できますか。 20人未満のグループなら,「予約する: 20人未満」のボタンをクリックしてください。 20人以上のグループなら,にメールしてください。 予約を変更,あるいはキャンセルできますか。 「予約の確認や変更」のボタンをクリックしてください。 希望の日付が空いていない場合はどうすればいいですか。 サイトをチェックし続けてください。 予約のキャンセルか変更が出れば,申し込み可能になります。

次の

【エホバの証人 予言】コロナウィルス 世界の終わり

エホバ コロナ

新天地イエス教会の教祖・李萬熙(イ・マンヒ)氏=2014年、筆者撮影 韓国では、大邱(テグ)市の「 新天地イエス教会」で起きた集団感染が、同国での感染拡大に大きく影響した。 同国の感染者の8割が「新天地」と接点を持った人だとか、感染者の半数が信者だとも報じられている。 もともとカルト的な団体だと指摘されてきた同団体だが、実際には韓国のキリスト教界から異端視されているという教義上の批判が強かった。 日本において社会問題としての「カルト」の定義に触れるような人権侵害の要素については詳細がわからない。 ところが2月25日には、新天地の信者たちが感染発覚後にSNSで「既存の一般教会の礼拝に潜入して新型コロナを拡散させ、伝染が新天地だけの問題ではないことを知らせよう」と語り合っていたと報じている。 事実であれば、事実上のテロ行為に近い。 こうなってくると、もはや教義の正否の問題ではなく「カルト」と呼んでよさそうだ。 新天地は日本でも活動している。 2014年に私が鈴木エイト氏とともに教祖・李萬熙(イ・マンヒ)氏にインタビューした際、関係者は日本の信者数を「100人ぐらい」と語っていた。 現在、当時の広報担当者に電話をしても出ないため、現状については確認できなかった。 一方、日本で「カルト」あるいは「カルト的」と指摘されることがある宗教団体には、イベント中止の動きが広まっている。 確認できているのはウェブサイトなどで一般に告知している団体が中心で、いずれも集会等を完全に中止したかどうかまでは確認できないが、たとえば「 統一教会」(現正式名称「世界平和統一家庭連合」)では、本部がある韓国での 「修錬会」を3月末まで中止に。 日本国内での 「天寶集会」と呼ばれる集会も中止を発表している。 「 摂理」(現在はキリスト教福音宣教会)は、2月29日に予定していた清瀬けやきホールでの 演劇公演「愛と平和だ」を中止した。 摂理は、教祖・鄭明析が強姦罪で逮捕され服役(すでに出所)。 日本でも、正体を隠した偽装サークルを用いて大学生などを勧誘していたことが問題視されて2006年に大々的に報道された団体だ。 近年も同様の活動を続けている。 創価学会も、 総本部関連施設を閉鎖した。 「広宣流布大誓堂」における勤行会を3月31日まで中止とした。 創価学会同様に日蓮正宗から派生し、かつての創価学会のような強引な折伏(勧誘活動)を今も行なっていることで知られる「 顕正会」も、 日曜勤行などの中止を信者に伝えている。 ただ、顕正会が中止を決定したのは大規模イベントのみで、会館(支部にあたる)ごとに行われる 日常的な勤行のための集会は継続。 また「いよいよ一対一の折伏を強め、広宣流布を進めようではありませんか」と、個別の信者による勧誘活動をむしろ積極的に行なうよう呼びかけている。 日曜勤行などの中止を指示する顕正会の「本部通達」 大学内や街頭での正体を隠した勧誘活動で知られる「 ヨハン早稲田キリスト教会」も、3月1日と8日の 日曜礼拝を、インターネット中継を流しながら各家庭で行なうように信者に通知した。 「 ものみの塔聖書冊子教会(エホバの証人)」については、Twitter上で「3月の大会が中止になった」「地元の支部での集会は行われている」といった類の情報が流れていた。 教団に電話で確認すると、以下のような回答だった。 〈日本各地で開催が計画されていた 大規模なイベント(大会)は、現在の行政の指導に従い、2020年3月15日まで中止を決定しています。 その後のイベントの開催については、その時点での行政の指導や新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、判断していくことにしています。 各地域で開催されている小規模なイベント(集会)については、地域によって状況が異なりますので、種々の要素を考慮した上で中止するか、マスクの着用、徹底した手洗いや消毒といった対策を施した上で開催しているところもあります。 いずれの場合も、感染のリスクを最大限に減らすために行政の指導に従って予防的な対応を取りつつ、適宜、イベントを開催するかどうかの判断をしていると思われます。 〉 ある程度の規模を持つ宗教団体は、一般的に「カルト」として名指しされない伝統宗教や新宗教の教団も含めて、次々と礼拝や集会、研修会などの中止を発表している。 「中国発・新型コロナウイルス感染撃退祈願」の宣伝画像 2月18日には 『中国発・新型コロナウイルス感染霊査』(大川隆法著)なる霊言を出版した。 〈イエス・キリストの宇宙の魂 アモール の一部〉〈宇宙防衛軍の司令官の一人〉(同書より)などとされる複数の宇宙人の霊を呼び出したと称して、中国がチベット、ウイグル、香港などへの攻撃を強めようとしたために、 中国が開発していた生物兵器が「憎しみの波動」によって「悪霊化」した結果が新型コロナウイルスのであると説明した。 この「共産党ウイルス」に対して、神への信仰があれば「信仰免疫」が身につくのだという。 宇宙人の霊と称しているが、実際には、大川隆法総裁の口が語っている内容だ。 言うまでもなく、霊言も宇宙人も「憎しみの波動」も「悪霊化」も、全て 幸福の科学による宗教的メッセージであり、科学的根拠はない。 新型コロナウイルスを「生物兵器」とする説も、 統一教会系メディア「ワシントン・タイムズ」紙が報じたものの、一般的には否定されている。 「まあ、日本に罰(ばち)が当たるとしたら、エル・カンターレをなめすぎていると思います。 私たちは、これ以上はもう許せない。 限界です」(宇宙人の霊) 大川総裁を信仰する者が少ないから日本でもウイルスを広めると言わんばかりだ。 前述の通り、幸福の科学のウイルス対策祈願は信者のみを救うことを願うもの。 信者が家族や知人を救いたいなら、勧誘活動に力を入れ入信させるしかない。 その大川総裁は、2月22日に香川県内で講演。 機関誌『ザ・リバティ』のウェブサイトによると、こう語っている。 〈冒頭、大川総裁は〈 マスクは 実際全然要りません。 中略 コロナウイルスを死滅させることも可能です。 そういう法力を持っております。 だから全然気にしないで、治しに来たと思った方がむしろいいかもしれません」と語った。 〉(ザ・リバティWebより) 2月下旬の休日に都内最大の幸福の科学施設である「東京正心館」を訪れた信者は、私の取材に対してこう語る。 「館内で50~60人くらいの信者を見ましたが、 マスクつけていたのは5人ほどでした。 施設内でマスクをつけていると目立つし、信仰で感染を防げるという大川総裁の教えを信じていないと表明するようなもの。 私もマスクをつけるのがはばかられました」 SNSではすでに、発熱した幸福の科学信者が病院で医師から「新型コロナウイルスではない」と診断されたといった報告をしているケースもある。 医師に前述の『中国発・新型コロナウイルス感染霊査』を見せ、信仰免疫について説明してきたという。 マスクなしの大規模集会や祈願イベントなどで信者を集め、勧誘活動に奔走しなければ家族や知人を救えないかのような「設定」で煽る。 一歩間違えば、日本版「新天地」になりかねない。

次の