こ せき ゆうじ 子供。 子供にも安心!市販の咳止め3選

長引く子供の咳!1か月続いて治らない原因・咳を効果的に止める方法

こ せき ゆうじ 子供

咳を止める作用は咳止めの中でもかなり強い部類に入ります。 ひどい咳を確実の止めたいときに短期間に使用される咳止めで、コンコンと乾いた痰のからみの少ない咳に効果的だと言われています。 医療用でもコデインを含むお薬は存在しますが、その添付文書(能書)には「連用により薬物依存を生じることがあるので、観察を十分に行い、慎重に投与すること。 」と記載されています。 また呼吸を抑制することがあるので注意が必要なお薬です。 勿論、市販の咳止め薬を長い間飲ませるわけではないものの、小さいお子さんに飲ませるには強すぎるお薬だと私は考えます。 コデインを含むものよりも作用はマイルドでバランスが良いと言えます。 コデイン同様にコンコンと乾いた痰のからみの少ない咳に効果的と言われています。 服用により眠気を感じることがあるので注意が必要です。 デキストロメトルファンは病院でも処方されることがあるお薬で「メジコン」という商品名等で販売されています。 3種類の中では一番マイルドで安心して飲めますが、成分によっては苦みを感じるものもあります。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 市販の咳止め薬によく含まれているその他の成分 1章で説明した3種類の咳止め以外にも咳止め薬に含まれている成分があります。 直接的に咳を止めるというよりも、痰の絡みをとることで痰を出そうとして咳き込む咳を出にくくしたり、気管支を広げることで咳をしている時の息苦しさを改善するような補助的なお薬です。 以下の3つの成分は比較的どの咳止めにも含まれており、昔から使われているので安心して服用できます。 dl-メチルエフェドリン塩酸塩 交感神経を刺激することによって気道をひろげてくれます。 咳き込みが続くと息苦しさを感じることがあるかと思いますが、そういった息苦しさを楽にしてくれます。 子供のかぜを含め、咳の治療に広く使用されています(医学的妥当性については諸説あります)。 弱いながら抗アレルギー作用があるので、蕁麻疹や湿疹の症状も抑えます。 グアイフェネシン 気道分泌物の量を増加させることで痰を薄め、痰の粘度(ネバネバする度合い)を下げ出しやすくします。 副作用はほとんどないと言っていいほど安全なお薬です。 クロルフェニラミンマレイン酸塩 アレルギー性の咳を鎮めるほか、くしゃみや鼻汁などの鼻炎症状、皮膚のかゆみや目の炎症などアレルギー症状全般を抑える目的で市販薬に含まれます。 咳止め薬だけでなく鼻炎薬や風邪薬に幅広く含まれる成分です。 また、中枢や内耳の自律神経の作用を抑え作用もあるので乗り物酔い防止として使われることもあります。 中枢に作用するために眠気や注意力の低下が起こることがあるので注意が必要です。 小さなお子さんに安心して飲ませることが出来る咳止め3選 咳止め(シロップ・液)のうち「3か月以上で服用可能」「コデインを含まない(コデインフリー)」もので、かつ飲みやすさに工夫がされているお薬をご紹介します。 鎮咳剤 せきをしずめる 、去痰剤 たんのきれをよくする の有効成分と自然の生薬がせきやたんを緩和します。 お子さまの大切な眠りをさまたげない、ノンカフェイン処方です。 コデイン 麻薬成分 を含んでいません。 【有効成分】 デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物 dl-メチルエフェドリン塩酸塩 グアイフェネシン キキョウ流エキス 原生薬換算量660mg 0. 66ml セネガ流エキス 原生薬換算量660mg 0. 子供に咳止めを飲ませるときの注意点 咳は気道内の分泌物や異物などを外に出すための生体の防御反応のひとつですので、むやみに強い咳止め薬で咳を止めればいいというわけではありません。 気管支喘息の発作の時には咳止めよりも気管支拡張薬や去痰薬など他のお薬を優先して使うケース、細菌の感染がある場合には咳止めだけでなく抗生剤の併用が必要なケースもあります。 だからこそ、市販の咳止めは病院を受診するまでの一時的なお薬だと思って飲ませ、出来るだけ早く小児科などのかかりつけの先生に診てもらうようにしましょう。 まとめ 市販の咳止めは、どうしても医療機関を受診することが出来ない時にのみ飲ませるお薬です。 お子様には、できればコデインの含まれていない咳止めシロップを選んであげてください。 年齢によって飲めないお薬もありますので、シロップを購入する際には必ず年齢・月齢を伝えてから購入するようにしましょう。 参考 エスエス製薬: 薬の成分ディクショナリー 南江堂:今日の治療薬2017 コデインリン酸塩散1%「タケダ」添付文書 ジヒドロコデインリン酸塩酸1%「タケダ」添付文書.

次の

古関裕而の生涯や家系図をチェック!子供は3人おり妻は先に死ぬ!?|朝ドラマイスター

こ せき ゆうじ 子供

日本小児科学会専門医。 2002年、慶応義塾大学医学部卒。 神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。 内科・小児科・アレルギー科を担... 子供が咳き込んでいる様子を見るのは、つらいですよね。 場合によっては、咳き込みながら吐いてしまうこともあります。 そのようなときは、単に咳によるものなのか、胃腸炎などの他の病気が原因なのか分かりにくく、対処に困るもの。 今回は子供が咳き込んで嘔吐したり、痰が絡んで吐いてしまったりする原因や対処法、病院に行く目安などをご紹介します。 ひどい咳や痰が出るため 強い咳が出ていると、胃に強い力が加わります。 大人の胃に比べて子供の胃は未発達なので、咳の負荷によって起こる逆流をコントロールできず、吐いてしまうことがあります。 また、喉で痰が絡んだ場合、小さな子供は上手に痰を出すことができないため、痰を出そうとして咳をしすぎてしまい、痰と一緒に吐いてしまうことがあります。 子供の強い咳や痰が出る原因としては、主に以下のような病気が考えられます。 百日咳 百日咳にかかると、激しい咳が長い期間にわたって出ます。 乳幼児がかかることが多く、顔が赤くなるほど咳が続いたあとに吐いてしまうことがあります。 発熱することは基本的にはないものの、肺炎や無呼吸などによる脳炎のリスクに注意が必要です。 関連記事 吐き気があるため 吐き気による咳き込み嘔吐は、必ず咳き込んだ直後に吐くとは限らず、咳をせずに急に吐くこともあります。 強い吐き気をもよおす原因となる病気としては、主に以下のようなものがあります。 胃腸炎 胃腸炎には、ウイルス感染によるウイルス性胃腸炎と、細菌感染による細菌性胃腸炎があります。 ロタウイルスによるウイルス性胃腸炎の場合には、白っぽいもしくは黄色っぽい下痢便が出て、嘔吐するのが一般的です。 熱が出ることもあります。 細菌性胃腸炎にかかると、吐くだけでなく何度も下痢を繰り返したり、血便が出たり、発熱が見られます。 子供が咳き込み嘔吐するときは病院に行くべき? 咳き込んで吐いても顔色が良く、元気で食欲もいつも通りあれば、しばらく様子を見ましょう。 しかし、咳き込んで吐いた後に、以下のような様子が見られたら、できるだけ早めに小児科を受診してください。 ・元気がなく、食欲もない ・咳や嘔吐以外にも、下痢や発熱などの症状がある ・呼吸が早い、全身を使って呼吸している 咳と嘔吐以外に下痢が見られる場合は、下痢の写真や下痢がついたおむつを受診の際に持って行くと、診断がスムーズに進みます。 病院では、痰を出しやすくする薬や抗生物質を処方するなど、症状に合わせた治療が行ってくれることでしょう。 関連記事 子供が咳き込み嘔吐するときの対処法は? 咳き込んで吐く原因が病気でなかったとしても、自宅でのケアは子供の体調回復において大切なことです。 以下のことに気をつけて、子供をサポートしてあげてください。 適度な湿度に保つ 室内が乾燥していると、喉の粘膜も乾いて、咳を誘発することになってしまいます。 加湿器を利用したり、洗濯物を部屋干ししたりして、部屋の乾燥を防ぎ、室内の湿度を40~60%くらいに保つようにしましょう。 部屋を清潔にする 空気中に舞っているホコリや花粉などを吸引すると、咳が悪化することがあります。 こまめに掃除したり、空気清浄機を使ったりして、部屋の空気をきれいにしましょう。 水分をこまめに摂取する 病気が原因で吐き続けてしまうと、体の水分が失われ、脱水状態になる恐れがあります。 また、水分がしっかり摂取していないと、痰がからんで、咳が悪化することも。 与える飲み物としては、イオン飲料や湯冷まし、麦茶がおすすめです。 咳がひどくて、上手に水分を飲み込むことができないときは、スプーンで少量ずつ補給してあげましょう。 嘔吐がひどいときは食事を控える 嘔吐がひどいときに食事をすると、さらなる嘔吐を招いてしまうことになるので、30分~2時間は飲食を控えるようにしてください。 再び食べさせるときは、まずは水分だけを摂取することから始めて、おかゆやうどんなど消化の良いものを少しずつ食べさせるようにしましょう。 安静時の姿勢を変える クッションや折りたたんだタオルを枕の下に入れて、上半身を起こしてあげると、呼吸が楽になり、咳が和らぐことがあります。 また、寝ているときに吐いてしまっても、嘔吐物が気管に詰まらないように、体を横向きにしてあげましょう。 感染予防する 子供が感染症にかかっている場合、二次感染を防ぐため、嘔吐物や便がついたおむつを処理する際は、使い捨ての手袋をつけましょう。 処理したあとは、石鹸で手をよく洗ってください。 家庭内で感染が広がらないよう、タオルを共有しないことも大切です。

次の

子供の咳が止まらない!咳を止める方法は?病院に行く基準は?

こ せき ゆうじ 子供

日本小児科学会専門医。 2002年、慶応義塾大学医学部卒。 神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。 内科・小児科・アレルギー科を担... 子供が咳き込んでいる様子を見るのは、つらいですよね。 場合によっては、咳き込みながら吐いてしまうこともあります。 そのようなときは、単に咳によるものなのか、胃腸炎などの他の病気が原因なのか分かりにくく、対処に困るもの。 今回は子供が咳き込んで嘔吐したり、痰が絡んで吐いてしまったりする原因や対処法、病院に行く目安などをご紹介します。 ひどい咳や痰が出るため 強い咳が出ていると、胃に強い力が加わります。 大人の胃に比べて子供の胃は未発達なので、咳の負荷によって起こる逆流をコントロールできず、吐いてしまうことがあります。 また、喉で痰が絡んだ場合、小さな子供は上手に痰を出すことができないため、痰を出そうとして咳をしすぎてしまい、痰と一緒に吐いてしまうことがあります。 子供の強い咳や痰が出る原因としては、主に以下のような病気が考えられます。 百日咳 百日咳にかかると、激しい咳が長い期間にわたって出ます。 乳幼児がかかることが多く、顔が赤くなるほど咳が続いたあとに吐いてしまうことがあります。 発熱することは基本的にはないものの、肺炎や無呼吸などによる脳炎のリスクに注意が必要です。 関連記事 吐き気があるため 吐き気による咳き込み嘔吐は、必ず咳き込んだ直後に吐くとは限らず、咳をせずに急に吐くこともあります。 強い吐き気をもよおす原因となる病気としては、主に以下のようなものがあります。 胃腸炎 胃腸炎には、ウイルス感染によるウイルス性胃腸炎と、細菌感染による細菌性胃腸炎があります。 ロタウイルスによるウイルス性胃腸炎の場合には、白っぽいもしくは黄色っぽい下痢便が出て、嘔吐するのが一般的です。 熱が出ることもあります。 細菌性胃腸炎にかかると、吐くだけでなく何度も下痢を繰り返したり、血便が出たり、発熱が見られます。 子供が咳き込み嘔吐するときは病院に行くべき? 咳き込んで吐いても顔色が良く、元気で食欲もいつも通りあれば、しばらく様子を見ましょう。 しかし、咳き込んで吐いた後に、以下のような様子が見られたら、できるだけ早めに小児科を受診してください。 ・元気がなく、食欲もない ・咳や嘔吐以外にも、下痢や発熱などの症状がある ・呼吸が早い、全身を使って呼吸している 咳と嘔吐以外に下痢が見られる場合は、下痢の写真や下痢がついたおむつを受診の際に持って行くと、診断がスムーズに進みます。 病院では、痰を出しやすくする薬や抗生物質を処方するなど、症状に合わせた治療が行ってくれることでしょう。 関連記事 子供が咳き込み嘔吐するときの対処法は? 咳き込んで吐く原因が病気でなかったとしても、自宅でのケアは子供の体調回復において大切なことです。 以下のことに気をつけて、子供をサポートしてあげてください。 適度な湿度に保つ 室内が乾燥していると、喉の粘膜も乾いて、咳を誘発することになってしまいます。 加湿器を利用したり、洗濯物を部屋干ししたりして、部屋の乾燥を防ぎ、室内の湿度を40~60%くらいに保つようにしましょう。 部屋を清潔にする 空気中に舞っているホコリや花粉などを吸引すると、咳が悪化することがあります。 こまめに掃除したり、空気清浄機を使ったりして、部屋の空気をきれいにしましょう。 水分をこまめに摂取する 病気が原因で吐き続けてしまうと、体の水分が失われ、脱水状態になる恐れがあります。 また、水分がしっかり摂取していないと、痰がからんで、咳が悪化することも。 与える飲み物としては、イオン飲料や湯冷まし、麦茶がおすすめです。 咳がひどくて、上手に水分を飲み込むことができないときは、スプーンで少量ずつ補給してあげましょう。 嘔吐がひどいときは食事を控える 嘔吐がひどいときに食事をすると、さらなる嘔吐を招いてしまうことになるので、30分~2時間は飲食を控えるようにしてください。 再び食べさせるときは、まずは水分だけを摂取することから始めて、おかゆやうどんなど消化の良いものを少しずつ食べさせるようにしましょう。 安静時の姿勢を変える クッションや折りたたんだタオルを枕の下に入れて、上半身を起こしてあげると、呼吸が楽になり、咳が和らぐことがあります。 また、寝ているときに吐いてしまっても、嘔吐物が気管に詰まらないように、体を横向きにしてあげましょう。 感染予防する 子供が感染症にかかっている場合、二次感染を防ぐため、嘔吐物や便がついたおむつを処理する際は、使い捨ての手袋をつけましょう。 処理したあとは、石鹸で手をよく洗ってください。 家庭内で感染が広がらないよう、タオルを共有しないことも大切です。

次の