大根 デトックス スープ。 50kg痩せたデトックススープのアレンジレシピまとめ+α~ダイエットは一生継続~

梅流しのレシピややり方を解説。便秘に効果があったのか?

大根 デトックス スープ

「大根&梅干しデトックス法」って何?? 方法はとってもシンプルです。 簡単に言うと大根と梅干を 大量のお湯で煮込んで 煮汁を飲む&大根を食べるだけ。 個人差ありますが即トイレから 離れられなくなるほど胃腸が刺激され 排便によってデトックス(排毒)を促す健康法です。 なので断食ではありません。 ですが断食道場では宿便とりとして よく取り入れられている健康法のひとつ。 大根と梅干が働く作用は以下。 大根の効果・魅力 大根はそのほとんどが水分ながら 食物繊維は豊富に含まれており 便秘改善に効果的な食べ物。 しかもジアスターゼという消化酵素が 胃腸の調子を整えてくれます。 体外に老廃物も排出してくれ デトックス効果も非常に高い という特徴があります。 梅干しの効果・魅力 梅干しにはクエン酸が豊富に含まれていて 腸の動きを活発にするので スムーズな排便を促してくれます。 大根&梅干しの相乗効果は最強です。 「大根&梅干しデトックス法」の作り方レシピ:画像付 ではレシピ詳細を画像付きでご紹介します。 大根は2~3㎝くらいの輪切りにします。 たっぷりの煮汁で大根を煮込みます。 約20分くらい。 結構あくがでるので取ります。 大根が食べられるまでやわらかくなったら 梅干し(2~4個)をつぶして煮汁にいれます。 とっても簡単です。 梅干しが溶け込んでいる 大根の煮汁をひたすら飲みます。 目安はどんぶり1杯くらい。 そしてさらに「もう無理…」というくらいまで 煮汁を飲み続けます。 そんな時は迷わずトイレに行ってください。 次に煮大根をひたすら食べます。 少なくとも5切れ以上。 このあたりから空腹感は吹き飛び かなりお腹が苦しいと思いますが できる限り食べ続けてください。 便意がない場合は、「もうこれ以上無理」 というところまで大根を食べ続けてください。 だしに利用した昆布も私は 一緒にいただいちゃいます。 胃腸があまり活発でない方は 次の日に通常の排便として 排毒される可能性もあります。 後にも述べていますが私はいつも 朝食&昼食を野菜ジュースや豆乳のみにする プチ断食後の夕方あたりに行います。 最初行ったときが衝撃的でした。 腸に不要な老廃物が溜まっていたのか、 煮汁を飲んでいるタイミングでもよおし それから10回ほど立て続けに排便。 しかもいつもとは異なるタイプの便の色で 匂いも違いました。 これはまさに「宿便」だと思いました。 詳細は控えますが…(笑) 簡単にいうと「酷い下痢」状態になりました。 水便によるデトックス(排毒)でした。 ものすごい量の便が出て お腹のポッコリが 一気に無くなりました!? 宿便が溜まっていたのですね…きっと。 失敗例 その数か月後、前回あんなに 即効性があったのだからと 普通食をいただいた後5~6時間後の 空腹時に行ったところ 当日には全く何の効果も得られませんでした。 次の日はいつもより便が多かったように 思いますが「気のせいかも」くらい。 これ失敗例です。 胃に何か食べものが残っていると 大根はそちらを消化しようとするそうです。 これ要注意ですね。 その後は必ずプチ断食後に行っています。 初回ほどの衝撃はないものの コロコロ便が出る時もあったり 初回のように勢いよく排便されたり。。。 その時々によって異なります。 「大根&梅干しデトックス法」4つの大切なポイントと注意点 ということで何度か自身の経験も踏まえて 「大根&梅干しデトックス法」を行うのに とっても大切なポイントと注意点は以下4つです。 できればプチ断食後 もうこれめちゃくちゃ大切です。 過去の経験から、空腹時に行わないと 意味がないと断言できます。 結構食べた後に「ま、いっか」と 行ったことがありますがお通じに変化全くなし。。。 見事に空振り失敗しました。 それで先にも述べましたが、 普通食を食べて5~6時間経って 「そろそろ、お腹空いてきたな」 なんてタイミングで行っても 私の場合はほとんど変化なしです。 なので おすすめは「プチ断食後」!! 私は朝&昼を野菜ジュースや豆乳だけにして 空腹マックスの状態で行います。 胃の中に全く何もない状態がベストです。 もし1度やってみて効果を実感できなかった方や 普段から便秘気味の方はプチ断食後が なおさらおすすめです!! 予定のない週末が狙い目です。 煮汁には大根と梅干の成分がしっかり溶け込んでいます。 もう気持ち悪くなる直前まで飲むのがベスト。 ですがその後に大根を食べるので そのあたり胃腸と相談しながら飲んでくださいね。 そして梅干しエキスが溶け込んでいる 大根も可能な限り食べます。 もうしばらく大根みたくなくなります(笑) ですが頑張って食べてください!! そのあとの効果に違いがでるので。 減塩とかはちみつ入りはNG。 私の経験上、効果が半減する可能性があります。 人によっては効きすぎることがあります。 その場合、トイレに10回ほど駆け込むことになります。 なので外出予定を入れないほうが安心です。 まとめ ということで「大根&梅干しデトックス法」 のご紹介と口コミ体験談でした。 いかがでしたか。 自宅で簡単にしかもお手軽にできちゃう 健康的なデトックス法です。

次の

干し大根スープでダイエットと高血圧の悩みを撃破!簡単な作り方も紹介!|Maman Style

大根 デトックス スープ

Contents• 干し大根スープのダイエット効果がスゴイ! 干し大根の栄養が詰まっている干し大根スープには、女性に嬉しいダイエット効果やデトックス効果が期待できるのですが、どうして干し大根スープでダイエットができるのでしょうか? ダイエットにも効く、干し大根スープの優れたパワーの秘密を見ていきましょう! 干し大根の原料の大根には、たんぱく質や脂肪の分解を助ける「消化酵素」が含まれていて、この消化酵素がダイエットに効くパワーの秘密です。 大根に含まれる酵素パワーは、干し大根にすることでそのパワーをぎゅっと凝縮してくれます。 そんな、酵素パワーたっぷりの干し大根をスープにすることで、余すことなく消化酵素を取り入れ、たんぱく質や脂肪の分解を促してくれて、身体に脂肪をつきにくくしてくれるというダイエット効果を得られるのです! さらに干し大根にはビタミンB群も含まれていて、B群には脂肪の燃焼を助ける働きがあるんです。 消化酵素とビタミンB群のダブルパワーで、痩せやすい身体に近づくんですね。 それは、「便通改善」の効果もあるからということなんです。 憎き便秘・宿便はダイエットの大敵ですもんね! 干し大根には、食物繊維が豊富に含まれていて腸を整えてくれます。 そして、スープとして摂取することでスープの中に「水溶性食物繊維」が溶け出し、効率よく腸に効果をもたらすことができるのですよ。 また、スープを取った後の干し大根も料理などに活用して、「不溶性食物繊維」も一緒に摂取してしまいましょう。 すると、さらに便通改善の効果が期待できます。 それはなぜなんでしょうか。 それは、先程ご紹介した干し大根スープによる「便通改善」効果に秘密があります。 便通が改善するおかげで酸素酵素がたっぷりと含まれたきれいな血液が作られるようになります。 すると、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の改善を手助けしてくれるようになるんです。 お腹の調子が悪いという事が長期間続いてしまうと、腸内に残った便が腐敗してしまいます。 腐敗した便からは、有害ガスや発がん性物質などの有害物質が発生してしまい、腸の壁から吸収されていきます。 その有害ガスは血液中に入り込み、身体中を駆け巡ります。 それが次第に身体の不調を起こし、高血圧などの健康リスクを高める原因になってしまいます。 そうなる前に干し大根スープを飲むことで、便通を改善することができるのできるのです。 毎日飲むことで、高血圧などの予防をし健康リスクを下げられるんですよ。 干し大根の成分:ファイトケミカルで抗酸化! 干し大根は、大根を日光に当て干して作られていますが、日光で干して作ることでビタミンやミネラルが増えるのですよ。 そして、その干し大根を煮ることで「ファイトケミカル」という成分が溶け出します。 このファイトケミカルは、あまり知られていませんが、すごい成分なんですよ! 強い抗酸化作用、解毒作用、がん抑制作用、免疫増強作用や脂肪溶解作用など様々な効能が隠れています。 まずは、基本となる干し大根スープの作り方をご紹介しますね。 5分くらいおいて、軽く絞ります。 弱火で5分くらい。 沸騰してきたら鍋に蓋をし、そのまま15~20分煮込みます。 (タイミングは、空腹時。 特に寝る前がベストです!) 保存方法は、密閉容器に入れて冷蔵庫へ。 3~4日持ちますよ。 しかし、そのままでは飲みにくいという方には、こんなレシピはいかがでしょうか。 (電子レンジなら、1~2分位。 ) 水気を切って、長さ5cmくらいに切ります。 戻し汁は捨てないでくださいね!生しいたけを軸を切って薄切りに。 にんじんは皮をむき、長さ5cmの細切りにします。 しんなりするまで炒めます。 先程の戻し汁を加え、湯1カップと洋風スープの素をいれて10分煮ます。 食べてみて柔らかくなったら、塩コショウで味を調えお皿に盛ってお好みでパセリをのせます。 いかがでしょう。 お野菜の栄養も取れて、身体も温まりそうですよね。 自分好みで飲みやすい方法をみつけてみてください。 まとめ 今回は干し大根スープでダイエットと高血圧の悩みを撃破!簡単な作り方も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 干し大根スープに含まれているダイエットなどに効果があるパワーの秘密や作り方などみてきました。 干し大根(切干大根)は気軽に手に入れることも出来ますし、もしたくさん大根をいただいた!という時に自分で干し大根を作ってしまうのもいいですよ。 お日様のパワーと大根の栄養が、こんなにも嬉しい効果を生んでくれるのはありがたいですよね。 今回紹介した基本の干し大根スープですが、これを飲んだからすぐ痩せるというものではなく、毎日取り入れることで少しずつ身体の中から嬉しい変化が感じられます。 少なくとも、2~3か月生活の中に取り入れてみることをおすすめします。 無理なく続けられる時間、例えば寝る前に飲んで寝る様にしたり、朝ごはん前に飲んだりと自分に合った方法をみつけてみてくださいね。 今回は以上となります。

次の

宿便が消えた!「大根+梅干し」でカラダの中をデトックスする方法

大根 デトックス スープ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 塩分控えめレシピ.

次の