アイコス 感想。 アイコスの口コミと評判はどうなの?吸ってみたリアルな感想

【実際に使ってみて】新型2連吸い!iQOS 3 DUOを実機レビュー!

アイコス 感想

アイコスの補償期間は? もしも故障してしまっても1年未満であれば、無償で新しい商品に取り換えてくれます。 しかし、私のように掃除中にスティックを折ってしまったなど、過失が認められる場合は1年未満で1回のみの無料交換となるようです。 勿論、どういった状況で交換したのかもしっかりと管理されていますし、故障したものは返送しないといけないので嘘はつけません。 今回私のアイコスは故障が原因で充電ができなくなってしまいました。 その為、問い合わせをしてみましたが、既に1年以上が経過しているため、補償期間外とのことでした。 補償期間を過ぎたらどうなる? 補償期間が過ぎいたら、新たに買いなおすしか方法はないようです。 しかも、今回私のアイコスの壊れた部分は本体だけでしたので、それだけを購入できるのかと思いきや、充電器も含めた全てのセット販売しかしていないというのです。 充電器が2つあっても意味がないし無駄だし、場所も取るし…料金は「通常料金の9980円から、今ならクーポンで3000円引きにします!」と言われたけど、なんとなく腑に落ちない。 だってこれまで無料で交換してもらえてたんだもん。 グローを購入した経緯 なんとなく、アイコス壊れたら禁煙かな?普通の焼きタバコに戻せばいいかな。 と漠然と考えていたのですが、2017年の7月に発売されたグローという電子たばこがコンビニに置いてあったので、試しに買ってきた!と言ったのはうちの主人。 アイコスがクーポン使って約7000円ですが、グローにもクーポンが出ており、その価格は5000円程度とアイコスよりもお安く購入できるのです。 新しもの好きの主人、私のアイコスが壊れいるのを知っていたので、これはいい買い物ができると思ったのでしょう。 有難く使わせてもらっておりますよ。 アイコスとグローの違いは? アイコスとグローは同じ加熱式たばこですが、色々と違うところがあります。 見た目の違いは? まず、見た目。 アイコスは充電器の中に、たばこをひと回り大きくしたような本体が入っており、そこに短い煙草を刺して加熱する方式でした。 しかしグローは、電池が内臓されているので、本体はやや大きめの長方形。 比較してみるとアイコスの充電器を小さくしたのがグローの本体といったところでしょうか。 使い方の違いは? アイコスの使い方 使い方は先ほどもお伝えしたようにアイコスは充電器の中にはい言っている細長い本体に短い煙草を刺して私が1度折ってしまった突起の部分から加熱して吸います。 だいたい5分程度吸えるようになっていて、吸い終わり2口前くらいに緑のランプが赤に変わって吸い終わりをお知らせしてくれます。 1度吸い終わると、充電器に戻して5分程度充電しないと次を吸う事はできません。 その為、ヘビースモーカーの方などは本体を2本用意して、とっかえひっかえ充電しながら吸わなくてはいけません。 グローの使い方 グローは本体に細長い煙草を刺して加熱して吸います。 まわりから加熱するため、刺し口に突起などもついておらず、掃除も楽そうだし、折ってしまったりする心配もなさそうです。 また、グローは電池が本体に内蔵してあるため1度吸い終わった後に充電する必要がありません。 フル充電までには2~4時間かかりますが、充電してしまえば1箱分吸えるくらい充電はもつようです。 電源は煙草を刺した状態でボタンを長押しするとブルっとバイブでお知らせしてくれます。 その後40秒ほどでもう一度ブルっとバイブしたら吸い始めの合図。 そして、吸い終わりも2口前くらいにもう1度ブルとバイブでお知らせしてくれます。 味の違いは? 私は元々メンソールを吸っていたこともあり、アイコス時代にはミントを愛用していました。 アイコスのミントはきつ過ぎないけど、物足りなさも感じなかったため、すんなりと受け入れる事が出来ました。 グローでは試しにと、主人が強烈メンソールとレギュラーを購入してきてくれました。 メンソールに関しては、はじめのひと吸いがかなりきつく感じましたが、それ以降は特にキツさも感じず、むしろちょっと物足りない感じがします… アイコス時代はアイコスだけで十分だったし、私はそんなにヘビースモーカーではないので1日6本程度吸えれば満足できていましたが、グローに変えてからはなんだかそれだけでは物足りず、焼きタバコに手をだしたらり、アイコスのミントが恋しくなります。 主人はグローを気に入っているようで、十分これで満足できる!と言っていたので、好みもあるのかな? アイコスはマルボロから、グローはケントから出ているので、ケントに慣れている人だと、グローの味もすんなりと受け入れることが出来るのかもしれません。 値段の違いは? アイコスの値段 上記でもお伝えしましたが、アイコスは現在クーポンを使って7000円程度で本体が購入できます。 また、現在新型アイコスも発売されていて、そちらは旧型よりも1000円高く販売されているようです。 アイコスで使えるヒートスティックというたばこは1箱460円で販売されています。 フレーバーは4月に2つ追加されて、現在は• レギュラー• バランスドレギュラー• ミント• メンソール• パープルメンソール• スムースレギュラー の全部で6種類となっています。 グローの値段は? グローの本体は現在クーポンを利用して約5000円で販売しています。 主人がコンビニで思い付きで買ってきたところを比較的簡単に入手できるものと思われます。 グローで使えるネオスティックというたばこは1箱420円とアイコスのヒートスティックよりも40円程お安く購入することができます。 また、フレーバーは• レギュラー• 爽やかメンソール• 強烈メンソール の全部で3種類が現在展開されているようです。 グローの方がコスパよし! と、いう事で今回主人の計らいでアイコスとグローを比べる事ができましたが、グローに変えてまだ2日という事もあり、味はアイコスに軍配です。 しかし、グローの方が本体価格も煙草の価格も安いため、定価で今更アイコスを新たに購入する気にはなれないな。 と言った感じでしょうか。 もし、アイコスの販売が落ちいついて充電器なしの本体だけで格安で販売してくれるようなことがあれば、もしかしたらアイコスに戻るかもしれませんが、その頃にはグローの味に慣れてきて、普通に満足しているような気がする今日この頃でした。 追記:グローに満足できませんでした!笑 グローを使って1カ月くらい経過したころから、やはり味が薄いことに馴染めなかった私…結局、アイコスに戻ろうという事になりました。 丁度、知り合いがアイコスの在庫を確保していて譲ってくださるという事で有難くいただいたのですが、アイコスが手に入るまでに調べていたら、アイコスのヒートスティックがアイコス本体なしで吸えるような品も出ているんですね! EFOS(イーフォ ス) こちらはアイコスの互換機。 アイコスの難点と言えばグローのように連続して煙草が吸えないところ。 しかし、このイーフォスならフル充電でグローのように5回まで連続で煙草を吸う事を可能にしてくれるんです!しかも、1回当たりの吸引回数も従来のアイコスが14回なのに比べてイーフォスは20回吸えるというのが嬉しいところ。 1本につき6吸い増えるという事は5回連続で吸って30吸い…たばこ1箱半は節約に繋がる?!という結果に。 加熱方法も低温と高温の2種類が選べるようで、味や深みが変えられるのも愛煙家には嬉しい作用ではありませんか! 初期不良に関しては3カ月間の保証もついているので安心して購入できますよね。 値段もアイコスとほぼ同額なので、今度アイコスが壊れたらこちらに変えてみようかな?と思います。

次の

IQOS(アイコス)2.4plus / 3 / マルチ / DUOの比較。価格・機能からおすすめを紹介。

アイコス 感想

このページの内容... アイコスの種類とアイテム アイコスでは2. 4と2. 4plusの2種類が発売されております。 新型アイコスと言われるのは後者の2. 4plusのほうです。 カラーはホワイトとホワイトの2種類が基本ですが、レッドやピンクなど、限定色も販売されることがあります。 4plusは2. 4よりも充電速度が20%軽減され、「充電時間を20%短縮」「喫煙の開始・終了直前を知らせるバイブレーション機能」「LEDのライト色」など、様々仕様が変更され、グレードアップされたものです。 コンビニや販売店ではどちらも取り扱っておりますが、アイコスショップでは2. 4plusの取り扱いのみのようです。 購入時には充電用のUSBアダプタ、USBコード、洗浄用の専用ブラシ、専用洗浄綿棒が付属されてきます。 充電はアイコス専用充電器ではなく、 スマートフォンの充電器でも充電することができます。 (Type-Cは非対応) アイテムは別売りになりますが、チャージャーケース、ホルダーキャップ、フレーバーやチャージャーを収納できるレザーケースなどあります。 カラーバリエーションも豊富で、様々な組み合わせで楽しむことができます。 また、アイコスの製品登録をして、メールマガジンやLINEと連携すれば、 先行予約や先行販売をしてくれる情報も届きます。 お得な情報が届きますのでオススメです。 フレーバーの種類 アイコスのフレーバーは6種類あります。 その中でも吸った経験のあるレギュラー・メンソール・パープルメンソールの3つの感想をご紹介します。 ・レギュラー ブルーの箱のフレーバーです。 吸った感じは重たく、 紙たばこの6㎜~8㎜を吸ったような感覚です。 チャコールですので後味がすっきりしているわけではありません。 元々1㎜~3㎜くらいの紙たばこを吸われていた人なら、 薄いパープルのバランスドレギュラーというほうが軽く感じるようです。 ・メンソール グリーンの箱のフレーバーです。 従来のメンソールとは違い、強烈なメンソールが突き抜けます。 近い感覚だと、 チョコミントアイスを食べたときの様な感覚です。 紙たばこでも、かなり強めのメンソールと同様でしょう。 たばこを吸っているのか、メンソールのみ吸っているのかわからなくなるくらいです。 そこまでメンソールも強くなく、たばこの香りも楽しみたい人は、 薄いグリーンの箱のミントのほうがオススメです。 ・パープルメンソール 2. 4plusと同時発売された、パープルの箱のフレーバーです。 吸った瞬間は ブルーベリーガムのような味わいが広がり、少し甘さも感じられるような、これまでアイコスのフレーバーにはなかったような感覚です。 しっかりとたばこの味わいを残し、メンソールも程よくあり、バランスのとれたものです。 甘さが気になる人には吸いづらいかもしれませんが、女の子などには好評かもしれません。 体感としては紙たばこの5㎜前後かと思います。 発売してからパープルメンソールに変える人も最近ではよく見かけるようになりました。 同じく同時発売された グレーの箱のスムースレギュラーは、パープルメンソールとは違い、チャコールの味わいのようです。 紙たばこのように、吸いながら灰を気にすることも、風などで周りに飛び散ることもありません。 「灰皿を誤って落としてしまった!」なんて時にも灰が散らばることもなく、吸殻を拾うだけなので 掃除も簡単です。 デメリットとしてはフレーバーの安定した味わいを維持するために、定期的にホルダーを専用ブラシと専用洗浄綿棒で掃除しなければならないことです。 目安は1箱(20本)吸い終わったら掃除です。 灰が出ないことよりも、 火を使わないメリットのほうが多くあります。 火を使っていて一番怖いのは火災です。 寝たばこからの火災、吸殻からの火災も多々ありますが、ライターを持ち歩かないということは、お子様がいらっしゃるご家庭には一番のメリットではないでしょうか。 以前のニュースに、車の中で待っている子どもが興味本位でライターで遊んでいたら、車の中で火災が発生し、 命を落としてしまったという悲しい事故がありました。 その後、子どもが安易にライターで火をつけられなくする措置がとられましたが、火が出る可能性が高い物を子どもが持つ、ということは非常に怖いことです。 アイコスではライターを使用しませんので、子どもが間違ってアイコス本体を触っていても、命を落としてしまうような悲しい事故が起こることは防ぐことができるでしょう。 そう思えば、 メリットに比べてデメリットなんて小さなもの、というのが感想です。 なぜなら 煙というよりも水蒸気という表現するからです。 紙たばこと比べてどれくらい違うのかと言うと、紙たばこは吸っていない時間でも、たばこ本体から煙が出ています。 アイコスは水蒸気が出ることはありません。 既にここを比較してしまえば、 煙と水蒸気の出ている総時間は水蒸気のほうが圧倒的に短いです。 口から吐く息に関しては、紙たばこの煙は一定していますが、アイコスはたばこの状態や、加熱状態によって出てくる量に増減があります。 紙たばこは吸った分だけ出てくるので調整が可能ですが、アイコスは ホルダーやフレーバーの状態によっては、吐く量が減ってしまうことがあります。 「口から煙が出なきゃ吸ってる気がしない!!」という人は、少しストレスを感じる部分があるかもしれないので、評価の星は1つ減らしました。 アイコスを吸い慣れた人や、周りにたくさんいる人は気にならないかもしれませんが、アイコスを吸っているにおいはわかる人にはわかります。 初めてアイコスを吸ったときの感想は 「藁を焼いたよう」でした。 紙たばこに比べると、きついにおいではないです。 アイコスに慣れてしまうと、紙たばこのにおいのほうが気になります。 吸っていない間に水蒸気が出ない分、 遠くまでにおいが拡散する可能性は少ないと思います。 また、紙たばこだと服などににおいが付着したり、吸った後の数分間は口から紙たばこのにおいがしたりしますが、アイコスはその心配はあまりありません。 アイコスはフレーバー代だけではなく本体の費用や専用洗浄綿棒の費用も足すと、紙たばこと比べて1本の価格は割高になります。 コストパフォーマンスが高い!とは決して言えません。 火災の予防や周囲を気にしてアイコスを使用しましたが、多少費用がかかったとしても、いざ火災や事故が起こってしまうよりはいいでしょう。 そして充電をし、たばこを刺し、加熱を待ち、そしてまた充電を…という手間のおかげか、紙たばこのときに比べると 自然と減煙できるようになりました。 その点では、たばこ代だけを考えると以前よりも費用は抑えられています。 チャージャーとホルダーのどちらか一方でも故障が起これば、アイコスは吸えなくなりますので1台しか持っていない人にとっては致命的です。 アイコスショップが近くにある人は直接、対応してもらえるます。 近くにない人は カスタマーサポートに電話連絡しなければなりません。 その時に必要なのが、アイコスの公式サイトでの製品登録が必要になってきます。 製品の保証が基本的には6ヵ月ですが、購入後2週間以内に登録すれば12ヵ月まで延長されます。 以前はアプリから故障診断をして、診断結果の送信で連絡ができたのですが、いつになっても返答はなかった上に、2017年7月にサービスが終了してしまいました。 現在、 アイコスのアプリはありません。 カスタマーサポートに電話しても、繋がらないことが多々あります。 辛抱強く何度も電話をかけるのでしかないのでしょう。 電話対応はとても丁寧です。 但し、製造番号の確認や、製品の状態の詳細など、言葉のみで伝えなければならないので、 時間の余裕があるときに電話をかけたほうが良いでしょう。 連絡がついてから3日以内には新品のアイコスが届くように手配され、返送用の箱も送付されます。 現在、ホルダーに関しては全て2. 4plusが届くようになっております。 チャージャーの種類は購入時と同じです。 配達時間も配慮して、時間指定もしてくれます。 送付された箱の中に説明書がありますので、それに従って返送すれば良いです。 返送先の伝票も一緒に送られてきますし、コンビニで簡単に受け付けてもらえるので、郵便局まで行って、宛名を書いて…など、面倒な手間は省けられます。 新品のアイコスと交換したからと言って、 故障しないわけではありません。 1年の間に3度ほど修理の依頼をしましたが、特に落としたわけでもなく、通常使用していただけで、3ヵ月でまた故障したというケースも経験しています。 また、カスタマーサポート側も電話のみで判断するため、ホルダーの不具合と思ってホルダーのみ送付されたら、実はチャージャーのほうが故障していたらしく、再度新品のチャージャーを待つという結果になったこともあります。 アイコスショップが近くにある地域の人は、 故障した本体をショップに持っていくほうが、確実に交換してもらえるでしょう。 一番気になるデメリットは 故障が多いことですが、電話さえつながれば迅速に対応してくださるので、2,3日ほど我慢できれば問題ありません。 我慢できないという人は複数台持つことを検討してみても良いでしょう。 最大のメリットと言えば、 火災防止や周りに配慮できるように設計されていることです。 吸う人も吸わない人も、同じ環境の中で安心して楽しく時間を過ごしたいですよね。 デザインが同じなので、自分の物と分かりづらい、おしゃれを楽しみたいという理由で、チャージャー用のシールやケースを装着したり、ホルダーキャップの色も複数持って、気分によって色を変えたりする人も増えています。 最先端の物を自分好みにアレンジするのも、一つの楽しみですね。 故障のデメリットが難点ですが、あとは満足して使用しておりますので星は4つです。 これを機にアイコスに変えたり、もっとアイコスライフを楽しんでみてはいかがですか? これからのアイコスの新商品や新フレーバーの発売も期待しています。 <番外編>アイコスの盗難、忘れ物には注意! 人気のアイコスは世界でも人気が出ております。 日本は販売していますが、アジア内でもまだまだ発売していないところもあり、外国人が日本人に頼んで手に入れる…なんてこともしばしあります。 それくらい人気が高いアイコスは、高級腕時計や宝石には勝らなくても、持っている 財布の中身以上に価値があるなんてこともあります。 以前、ワインレッドのアイコスがネットで15万円で販売されていたのを目にしました。 品薄状態のときは、アイコスの相場は定価の最低でも1.5倍以上に膨れ上がることもありました。 周りで同じ色を使用していると、 どれが自分のアイコスかは認識しにくい状態になります。 限定色のアイコスだったとしても、一見自分のアイコスと証明できるものがありません。 唯一、自分のものと証明するものは、製品番号です。 しかし、製品番号も英語の数字の羅列で覚えるのは困難ですし、一目ではわかりません。 最も、製品番号を登録していなければ、自分の物と証明するのは極めて困難でしょう。 日常生活の中で、電車の中や、飲み会の場所などで忘れてしまった!なんてこともあります。 中古でも高値で販売できアイコスは、悪意のある人に持ち帰られると、 自分の元には戻ってこない可能性が極めて高いです。 悪意がなくとも、見知らぬ他人が間違えて持って帰ってしまわぬように工夫する必要があります。 自分のものと一目見てわかるように、 シールを貼ったり、ケースをつけたりして、大切なアイコスを守りましょう。 以上、「iQOS(アイコス)」の感想&評価!メリットとデメリットはいったい何?についてでした。 ところで、 『EFOS(イーフォス)』と言う最新の電子タバコを知っていますか? アイコスより4000円も安くて、保証も3ヶ月付いている上に、 今ならQUOカード付で購入できるキャンペーンをやっています。 キャンペーンの間に購入しておくと良いですね。 【タバコとギャンブルがセットなあなた】ギャンブルでかなりの高確率で稼ぎ続ける方法 今これを読んでいるということは、あなたも当然今までに何かしらのギャンブル(競馬・パチスロ・パチンコ・カジノ)をしたことがあると思います。 そこで現在あなたは、月間トータルで収支がプラスになっていますか? はい!と答えられる方は、少ないのではないでしょうか? ギャンブルで負ける人が多い中、実際にギャンブルで勝ち続けてご飯を食べている方は、ギャンブル=投資(資産運用)と捉えています! ですがギャンブルから投資(資産運用)に変える事は、簡単なことではありません。 でも、ギャンブルから投資(資産運用)に変えることが出来たら、パチスロで勝ち続けることができると思いませんか? 実際に勝ち続けてる方は、「投資(資産運用)」とギャンブルの事を捉えています。 ギャンブル好きというだけで、世間から白い目で見られることもありますが、私自身ギャンブルではなく資産運用と捉えていますので、もう少し前向きにパチスロ、競馬、カジノなどに興味のある方と仲良くなりたいという純粋な気持ちでこのような情報をシェアしていきたいと考えております。 興味のある方は是非LINE@の友達追加よろしくお願い致します。 『 cqx7624y 』で検索しても追加できます。

次の

【50人の感想】タバコから「iQOS(アイコス)」に変えて気づいたこと

アイコス 感想

左の白いのが「IQOS 3 MULTI」、右の金色の2つが「IQOS 3」 新型アイコスは「IQOS 3」と「IQOS 3 MULTI」、二種類のタイプが存在します。 IQOS 3 IQOS 3はが改善された加熱式タバコ。 今回徹底レビューするのはこちらのIQOS 3となります。 旧型である「IQOS 2. 4 Plus」と同じ 分離タイプなので、 アイコスに慣れている方ならこちらの方が違和感なく利用できそうです。 より詳しい完全レビュー記事は以下をご覧下さい。 IQOS 3 MULTI IQOS 3 MULTIは連続使用が可能な加熱式タバコ。 IQOS 3と異なり 一体型タイプで 連続吸いが可能なモデルとなっています。 筆者は先行でアイコス3マルチを手に入れたので、少し長い期間この子を利用しています。 この記事ではこの アイコスマルチを利用した感想と徹底レビューをお届けしていきます。 新型アイコス「IQOS 3 MULTI」、開封の儀 さて、それではIQOS 3 MULTIのレビュー、さっそく見ていきましょう。 まずは箱の確認からです。 じゃん! グローは吸った後そのままタバコを引き抜く 私はアイコスもグローもプルームテックも全て持っていて、気分で使い分けしているので、「連続利用はグロー」的思い込みがどこかにあったのでしょう・・。 そのまま引き抜いてしまったのでした。 アイコス3マルチはそのまま引き抜いてはいけません!もし引き抜いてしまったら しっかりクリーニングしてあげましょう。 連続利用だからこそ、マルチのクリーニングはしっかり マルチを何度か使って思ったのは、やはり「アイコスを連続利用できるのはすごい革命的」ということでした。 でも、だからこそ思ったのは 掃除をしっかりしなくちゃな。 ということです。 連続利用するということは、それだけアイコスヒートブレードに専用タバコを挿し込むということです。 その分ヒートブレードは汚れていきます。 これはアイコス公式ではありませんが、が発表されており、またので、しっかりとクリーニングしましょう。 アイコス3マルチのクリーニング方法 アイコス3マルチとアイコス3のホルダー 正規の重さは「驚きの最軽量50g」とされており、 殻付きの生卵1個が60gくらいなのでそれより軽いということです。 すごいですね。 また、キャップの改善でもありましたが、簡単にキャップが取り外れたり、また落ちたりしません。 つまり、やってみて思いましたが結構 片手操作が可能になっています。 これはなかなか良い。 ホルダーをチャージャーに入れたり、なんだかんだしたりー…とアイコスは両手操作が当然でしたが、 マルチはタバコを抜き刺しする以外は基本片手でなんとかなります。 まとめると、以下3つの良さを強烈にアイコス3マルチでは感じることができました。 連続利用可能• 軽くてコンパクト• 片手操作可能 が、本当にそんな感じがします。 こちらのアイコス互換機は、「自動清潔機能」という独自機能が搭載されています。 クリーニングが面倒!な方には良いかも? アイコス互換機のメリット アイコス互換機、本当に沢山出てきました。 以前は連続吸いできるサードパーティ製モデル!と話題になりましたが、多くある今それはもはや珍しくありません。 互換機のメリットはマルチが出た今以下の点が挙げられます。 連続吸い本数が多い• 独自機能がある 例えば「安さ」でいえば、現状ほぼ全てのアイコス互換機が「IQOS 3 MULTI」より安いです。 アイコスマルチの定価は8,980円ですが、軒並みそれ以下です。 また、例えば自動クリーニング機能や温度調節などは、アイコスマルチはじめアイコス3にもない機能となります。 アイコス互換機のデメリット 一方でやはりアイコス互換機のデメリットもあります。 正規日本製ではなくサポートが薄い危険性• 操作が難しい• 重さ・デザイン性 何より最大のデメリットは アイコス(フィリップモリス)の正規品ではないという点です。 こればっかりはだからこそ安いとか色々あるので仕方ないのですが、サポートが薄かったり危険性がある点は認識しておきましょう。 アイコスの話ではありませんが、以前というニュースがあり、これは海外の模造低品質なものを利用していたからとされています。 こういったリスクがあることは認識しましょう。 また、温度調節が可能だからこその操作の難しさや、やはり アイコスはかっこいいのですがそのデザイン性には劣るものがあります。 総評:イケてる正規品で連続吸いしたいならアイコスマルチ ここまでアイコス3マルチと、アイコス互換機についてのメリットデメリットも見てきました。 はっきり言って、アイコス3マルチ、いいです。 「アイコスを連続吸いしたいなー」と思った方がいたら迷わずおすすめします。 ただ、アイコス3かアイコス3マルチか、どちらが良いか?という話になったらこれは個人の嗜好が大きく影響してきそうです。 「連続吸いは別になくても良い」という発想なら、アイコス3を推します。 アイコス3は間違いなく現状の加熱式タバコで最高級の一品だと思うので、どんなニーズがあるか次第なところがありますね。 最後に、だったりします。 これから通販なども活発になってくると思うのでその際は最安値をしっかりとお伝えしていきますね。

次の