ミュゼiライン。 ミュゼ vライン 範囲についての案内

ミュゼの脇脱毛は安いから効果ない?口コミでわかった《効果を実感する回数の目安》を大発表!

ミュゼiライン

ミュゼプラチナムのVラインプレートって? VラインプレートとはミュゼでVラインを契約すると、その契約時に貰える透明のプレートです。 下の写真のように、Vラインプレートの使い方の説明書とプレートが2枚入ったセットを頂けます。 周りがくるっとピンクのラインで囲っているプレートになります。 実は、このVラインプレートがミュゼプラチナムの Vラインやハイジニーナ箇所の脱毛範囲のガイドになってるんですよ。 ミュゼのVラインの範囲については、こちらの記事が参考になります。 ミュゼのハイジニーナVIOラインの脱毛パーツの脱毛範囲が解るんです。 このVラインプレートって、ホントに良く出来ているんです! Vライン(Vラインサイド)だけじゃなくって、トライアングル上・トライアングル下・Iラインとの境界線まで解る優れものなんですよ。 この Vラインプレートを自分の股下の中心に当てて、 プレートよりはみ出したサイドの部分がVライン。 プレートの真ん中辺りの横線より上のプレートの範囲がトライアングル上。 その横線より下のプレートの範囲がトライアングル下。 プレートの下のピンクのラインより下(プレートの外)がIラインの始まりになります。 脱毛の範囲って、ちょっとあいまいだったりすることもあるんだけど、このVラインプレートがあると、解りやすくっていいですよね。 Vラインプレートの当て方。 このVラインプレートは、自分の体の真ん中(おへそのライン)にあて、下の部分を股下の中心に当てます。 そのプレートの外側がVラインの脱毛範囲になるわけですね。 ところで・・・ 股下の中心ってなに?って思いません?? ミュゼのVラインプレートの股下の中心はどこに当てるの? 最近貰えるVラインプレートの説明書は、とても丁寧に詳しく書いてくれているから解りやすいんだけど・・・私が頂いた当時の説明書はもっとシンプルなものだったんです。 解りにくい人は、鏡でみて真正面当にペタッと当ててみるといいかもしれません。

次の

ミュゼのIライン脱毛を詳しく解説|範囲・効果・回数・痛み

ミュゼiライン

ミュゼのIライン脱毛まとめ表 料金 脱毛回数 効果 脱毛範囲 7,500~54,000円 2~12回 4回程で実感 女性器(粘膜)の1ミリ前まで ミュゼのIライン脱毛のまとめ表です。 基本的な情報になりますので、詳しい内容を解説していきましょう。 ミュゼのIライン脱毛の範囲は? ミュゼのIライン脱毛は、太ももの付け根から女性器の1ミリ前まで(女性器の両サイド)が脱毛範囲になります。 粘膜部分は照射できませんが、Iラインを脱毛することでIラインのムダ毛を気にせず下着や水着が着れるようになりますし、生理時の不快感も軽減することができます。 ミュゼでは、Iラインの毛を全て脱毛することもできますし、毛量を減らしたり、Vラインと繋がるように残したりといったこともできるので、理想的な形に整えてもらえますよ。 ミュゼでIラインのみの脱毛は可能? ミュゼにはIライン脱毛のみの脱毛コースもあります。 それは「 フリーセレクト美容脱毛コース」というコースで、腕や足などの脱毛面積の大きいLパーツと、手指やえり足といった脱毛面積の小さいSパーツの中から好きな部位を選んで集中的に脱毛を行うコースです。 IラインはSパーツに含まれています。 「フリーセレクト美容脱毛コース」のSパーツは、2回・8回・12回のコースから選ぶことができ、料金は以下のとおりとなっています。 脱毛回数 デイプラン レギュラープラン 2回 7,500円 9,000円 8回 30,000円 36,000円 12回 45,000円 54,000円 デイプランは平日の12時~18時の時間帯に施術をするプランで、レギュラープランはミュゼの営業時間の全てを施術対象時間としたプランです。 さらに、現在ミュゼでは 公式アプリをダウンロードすると施術料金が半額になる「美容脱毛ぜーんぶ半額キャンペーン」を無期限で行っていますので、このキャンペーンを利用すれば上記のプランを半額で利用することができます。 なお、Iライン脱毛はフリーセレクト美容脱毛コースのほか、• ハイジニーナ7VIO脱毛コース• 全身脱毛コースバリュー(スタンダードA・スタンダートD)• 全身脱毛コース の脱毛範囲にも含まれるので、こちらのコースでもIライン脱毛が受けられます。 一番おすすめのハイジニーナ7VIO脱毛コースについては、この後詳しくご紹介します。 ミュゼでIライン脱毛するならハイジニーナ7VIO脱毛コースがおすすめ! Iラインのみの脱毛も良いですが、デリケートゾーンはV・I・Oの全てを同時に処理した方が、見た目も衛生環境も整います。 ミュゼにはIラインのみの脱毛だけではなく、VIOの全てを脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」が用意されています。 このハイジニーナ7 VIO脱毛コースの7とは、以下の7つの脱毛部位のことです。 トライアングル上• トライアングル下• Iライン• ヒップ奥(Oライン)• ヘソ下• Vライン上• Vライン ハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、デリケートゾーンの毛を全てなくすのはもちろんのこと、好きな形に残して整えたり、毛量を減らしたりすることもできますよ。 ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金 脱毛回数 デイプラン レギュラープラン 1回 15,000円 18,000円 4回 60,000円 72,000円 6回 90,000円 108,000円 ハイジニーナ7 VIO脱毛コースも「美容脱毛ぜーんぶ半額キャンペーン」の対象プランなので、公式アプリをダウンロードすれば4回と6回のコースが半額で利用できます。 ハイジニーナ7VIO脱毛コース体験談・口コミ ハイジニーナ7 VIO脱毛コースを実際に体験した人の口コミを紹介します。 そんなに毛深くないと言われたので8回コースにしました。 施術して面白いように毛が無くなり、今でも生えてません。 超快適なので本当にやってよかったです。 ミュゼのIライン脱毛は痛い? 一般的に「Iライン脱毛は痛い」と言われていますが、ミュゼの場合はどうなのか、気になりますよね。 ミュゼでは 「SSC方式」という痛みの少ない施術法でIライン脱毛を行っていますので、想像しているよりも痛みは少ないでしょう。 「SSC方式」は光脱毛器の照射前に 抑毛効果と痛みを和らげるジェルを脱毛部位に塗ります。 このジェルのおかげで痛みが抑えられるため、SSC方式は肌へのダメージが少ない脱毛法といえます。 ミュゼの脱毛法なら、安心してIライン脱毛も受けられますね。 Iラインの自己処理は必要?• 生理中のIライン脱毛は可能?• Iライン脱毛を受ける時の体勢は? Iラインの自己処理は必要? ミュゼでは、脱毛部位のムダ毛を事前に自己処理しておかなければ、その部位を避けて施術する決まりになっています。 「えり足・背中上下・ヒップ奥(Oライン)」という自己処理が難しい部位にのみシェービングサービスが適用されますが、脱毛部位に1. 0ミリ以上のムダ毛があった場合、その部位の脱毛施術は断られてしまうのです。 シェービングサービスが適用されないIラインも、自己処理が必要な部位ですので、ミュゼでIライン脱毛を受ける場合は忘れずに処理しておきましょう。 なお、施術前の自己処理には、肌への負担が少ない電動シェーバーの使用がおすすめ。 自己処理でカミソリ負けや肌荒れを起こしてしまうと、Iライン脱毛ができなくなるので、注意してください。 なぜかというと、経血が施術台や脱毛器に付着して、衛生面での問題が生じる可能性があるからです。 また、生理中はホルモンバランスが乱れているため、ほんの少しの刺激で肌荒れなどを起こしやすいので、そういった理由でも生理中のIライン脱毛は受けられません。 ですが、ミュゼでは生理による当日キャンセルにはキャンセル料などのペナルティが発生しないシステムなので、脱毛当日に急に生理が来ても、予約日を変更することができるので安心です。 Iライン脱毛を受ける時の体勢は? ミュゼのIライン脱毛は、専用の紙ショーツを着用した上で、脚を片方ずつ外に向かって「くの字」に開いた体勢で行います。 そのため、デリケートゾーンが丸見えの状態になってしまう心配はありません。 ミュゼでIライン脱毛をしよう! ミュゼのIライン脱毛について見てきました。 ミュゼではIラインのみの施術はもちろん、ハイジニーナ7VIO脱毛でお得に脱毛するのもおすすめ! SSC脱毛で痛みも少ないので、痛みに弱い人でも大丈夫です。 ミュゼのIライン脱毛が気になったら、とりあえず無料カウンセリングに行ってみるのが良いですよ。

次の

ミュゼの両ワキ+Vライン5年間通い放題コースは本当に100円?

ミュゼiライン

ざっくり言うと• ミュゼの脱毛効果は「永久」ではない 「効果なし」ではなく「効果が緩やか」 永久脱毛は、医療機関(クリニック)でしか受けられません。 つまり、脱毛サロンであるミュゼの脱毛効果は永久ではないのです。 永久脱毛の定義は「最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下」と決められており、このような高い効果を出す施術は発毛組織を破壊する医療行為にあたるので、クリニック以外では受けられません。 クリニックでの脱毛は「永久脱毛」ができるレーザー脱毛、エステサロンでは「減毛」ができる光脱毛と分けられているのです。 光脱毛のメカニズムはどこのサロンでも同じですから、 ミュゼだけが「効果がない」ということはなく、光脱毛の特徴として「効果が緩やか」であるということがいえます。 他にも 価格の安さや、痛みが少ないなどのメリットがあることから、あえて光脱毛を選択する人も多くいます。 日本人に合う脱毛器を採用している ミュゼでは、日本人向けに開発された「s. c方式」の機械を使っています。 これは抑毛効果があるジェルを塗り、1秒間に6~10回に高速連射ができる高性能な脱毛器です。 ジェルを塗らない機械に比べ、痛みが少ないのも特徴です。 何回で脱毛効果が出る? 3~5回で薄くなってきたと感じる人がほとんどです。 ほぼ自己処理が要らなくなるまでには、10~20回は必要な人が多いようです。 通っている期間は、毛の成長も遅くなるため、自己処理がとても楽になります。 脇やVIOラインは時間がかかる 脇やVIOラインは毛周期が長いので、他の部位より長く通う必要があります。 毛は生えて抜けるを繰り返しており、これを毛周期と呼んでいます。 1番元気よく生えている成長期と呼ばれる時期の毛に光を当てなければ、脱毛効果はありません。 脇やVIOラインは、毛周期が長いため、脱毛を受ける回数はかかりますが、毛量が多いので、効果は分かりやすいのが特徴です。 より早く脱毛効果を出す3つの方法 1. スキンケアを行う 脱毛効果を早く出すには、光の照射レベルを上げることが大切です。 照射レベルを上げるには、肌の水分量が高いことと肌トラブルがないことが前提となります。 お風呂上りに、必ずボディークリームなどで保湿して、肌トラブルがない状態にしましょう。 抑毛効果のある化粧品を使う 脱毛サロンに通う期間は、抑毛効果のある大豆イソフラボンやパパイン酵素配合の化粧品を使用しましょう。 抑毛効果のある化粧品自体には脱毛効果はありませんが、毛の成長をおさえることで毛の成長が遅くなるため、脱毛効果も早く出るようになります。 脱毛日前日にシェービングを行う 光脱毛は黒い色素に反応するメカニズムのため、ムダ毛が伸びていると皮膚を火傷したり、効率よく毛根に照射できず効果が弱まることがあります。 ミュゼでは 襟足・背中上下・ヒップ奥以外の箇所は、自分でシェービングして行かなければなりません。 自己処理の際はカミソリではなくシェーバーを使用し、なるべく肌にダメージを与えないようにしておきましょう。 ミュゼに通う2つのデメリット 1. 全身脱毛は、他サロンに比べ高額 ミュゼでは驚くほど安いキャンペーンを行っており、料金の安さには定評があります。 ただ、 部分脱毛ではなく全身脱毛を行うと、他の脱毛サロンに比べて高くなる可能性があります。 コース終了後、追加契約する可能性が高い ミュゼでは6回のコースが人気ですが、6回で満足できるのは経験者で残りを脱毛したい方や、毛量がもともと少ない方で、そうでない場合は回数が足りないと感じる方がほとんどです。 脱毛初心者で、毛量が普通~多い方は、 6回の施術では自己処理が楽になる程度と考えたほうが良いでしょう。 ミュゼで使用されている「s. c方式」の機械は、痛みは少なく敏感肌でも使えるという特徴がありますが、その反面脱毛効果が緩やかというデメリットもあります。 ミュゼに通う4つのメリット 1. キャンペーンがお得 ミュゼでは、本当にこの価格で良いのかと疑いたくなるようなキャンペーンを数多く行ってきました。 口コミを見たところ、他の部位を勧められることもあるようですが、断れば キャンペーン価格のみで受けられます。 初回限定なのでこのお得なキャンペーンを利用しない手はありません。 店舗数が多い ミュゼは全国に170以上の店舗があります。 全国展開している脱毛サロンは他にもありますが、ミュゼの場合、 移転手続きをしなくても好きな店舗に通えるという大きなメリットがあります。 次の予約の日は出張だから出張先の店舗で受けようということが可能なのです。 美肌効果も期待できる ミュゼの各店舗には、日本コスメティック協会の美容総合資格「スキンケアマイスター」取得のスタッフが、必ず1名以上在籍しています。 また、脱毛後にただ保湿をしてくれるのではなく、くすみがちな脇やデリケートゾーンなどは専用の美容液でケアしてくれるなど、各パーツに合わせたアフターケアが可能です。 単なる脱毛サロンではなく、美肌サロンでもあるのがミュゼの特徴です。 お得な会員制度がある ミュゼでは基本的に入会金不要で、脱毛料金さえ払えば自動的にミュゼの会員になります。 この会員制度よりワンランク上の「ミュゼスターメンバーシップ会員」という有料会員サービスを利用すると、お得に脱毛できる可能性があります。 有料会員になると、予約が3回先まで取れるため、予約が取りやすくなり、ミュゼで取り扱っている化粧品も安く買えます。 更に 脱毛料金も最大20%オフになります。 通常入会金として3万円かかりますが、5万円以上の契約で入会金は無料になるので、5万円以上の契約をした人は入っておいて損はないようです。 しかし解約する際は、返金額に入会金の3万円が減額されてしまうため、注意が必要です。 両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース 脇とビキニラインの脱毛を、 セットで6回も受けられるコースです。 脱毛完了までに1番時間がかかる部位で、しかも驚くほど安いので、大変人気があります。 脇+Vライン 6回 ¥100 2. フリーセレクトコース 脱毛範囲が狭いSパーツと、脱毛範囲が広いLパーツがあります。 この中から脱毛したい部位と回数を選ぶことができます。 Lパーツ 1回 ¥7500• Sパーツ 2回 ¥7500• ハイジニーナVIOコース 自分でのお手入れが難しい、VIOが脱毛できるコースです。 VIO 1回 ¥15000• 全身脱毛コース 全身脱毛コースは、3種類の中から選ぶことができます。 全身脱毛コースライト 気になる箇所はたくさんあるけど、全身までは必要ないかも?という人向けのプランです。 人気が高い部位をまとめた3つのセットの中から1つ選びます。 1回 ¥39375• 全身脱毛バリュー ひじ下やひざ下、Iラインなど、人気の高い部位を組み合わせた12パターンから1つ選べるコースです。 全身脱毛ライトより、気になる部位が少ない人向けです。 1回 ¥26250• 全身脱毛 隅から隅まで全身くまなく脱毛したい人向けです。 ミュゼでは顔脱毛を行っていないので、 顔以外の全てが脱毛範囲です。 1回 ¥52500• ミュゼの効果が期待できる人・こんな人におすすめ ミュゼをおすすめ出来るのは、全身脱毛ではなく 部分脱毛希望の方です。 脇とVラインの脱毛は100円と驚くほど安いですし、脚+腕などのセット価格が安いという印象があります。 逆に全身脱毛は、決して高くはないですが、特別安いという印象もありません。 使用している機械の出力が低いこともふまえると、他で脱毛していて残りを行いたい方や、脇と脚だけなどの部分脱毛希望の人におすすめです。 永久脱毛は医療機関のみ• ミュゼの脱毛効果は永久ではない• 脱毛効果が出るのは5~6回• 脱毛完了までには10~20回かかる人が多い• 脇とVラインは脱毛完了までに時間がかかる• 脱毛効果を上げるには、抑毛効果のある化粧品を使ってスキンケアを行う• ミュゼの脱毛器は痛みは少ないが、脱毛効果が緩やかという特徴がある 会員数300万人以上の大手脱毛サロンであるミュゼには、お得な会員制度があり、化粧品が安く買えるなど、脱毛以外にも嬉しい特典があります。 他にも、当日キャンセル料がかからない、移転手続きなしで他のサロンへ通えるなど、ミュゼならではのサービスが充実していることも人気の一つです。 クリニックではないので、永久脱毛は出来ませんが、光脱毛を繰り返し行うことで高い減毛効果を期待できます。 格安で脱毛出来るキャンペーンも行っているので、まずは体験に行くことをおすすめします。 全身脱毛(顔からVIOまで)して本当によかったと思っています! 毎日のムダ毛の処理は、時間がかかり、精神的ストレスが大きいですよね。 脱毛したことで可愛い下着や、背中の空いた服など、オシャレがより楽しめるようになりました。 また子育て中はムダ毛の処理する時間なんて取れません!でも子どもを産んでも綺麗でいたいと思うのが女心。 私は出産前に脱毛をしておいたことで、産後のムダ毛処理が必要無くとても楽でした! 脱毛は一生の快適さを買うということ! いくつになっても綺麗でいるため、自分への投資だと考えれば決して高くないと思います。 当サイトでは、ムダ毛の処理に困っている女性に向けて、有益な情報を届けれるよう脱毛の情報を発信していきます。

次の