片栗粉 おやつ。 【小麦・乳・卵アレルギー対応おやつ】米粉+片栗粉でバナナクレープ作り!アレンジ次第で朝食にも

片栗粉と砂糖があれば簡単に作れるおやつレシピをご紹介します│賢者日和

片栗粉 おやつ

サンキュ!STYLEライターのせんちゃんです。 新型コロナウイルス感染症拡大で、おうち時間が長くなりましたね。 おうち時間を少しでも子ども達と楽しめるように、どのお家に必ずあると思う材料で、簡単にできちゃうおやつのつくり方を紹介したいと思います! 片栗粉おやつレシピ1. たまごボーロ 卵黄とお砂糖と片栗粉があればたまごボーロがつくれます!本当はスキムミルクも入れるとおいしいんですけど、お家にないかたも多いと思うので、今回はなくてもつくれるレシピを。 (1)卵黄1個とお砂糖30gをしっかり混ぜ合わせます。 (お子さまの年齢が小さい場合20gでも!) (2)片栗粉80gを加え、へらで混ぜ合わせます。 卵の大きさで若干べたつきがある場合があるので、まとまらなかったらちょっと片栗粉を増やしてください! (3)写真程度にまとまったら、1cmくらいの玉にします。 ほどよくキツネ色になったら焼き上がりです。 冷めるまでオーブンシートの上でそのままにしてくださいね。 冷めたらできあがりです!! 手でコロコロするのも楽しいので、お子さまといっしょにつくってみてくださいね! 片栗粉おやつレシピ2. おもち風スイーツ おもちのような和スイーツも、片栗粉でつくれます。 (1)豆乳(牛乳でも水でも可)200㏄に片栗粉30g、お砂糖20gをよく混ぜ、鍋に入れ火にかけます。 混ぜていると固まってくるので、写真のようになったら火を止め氷水の中に入れて冷やします。 (2)粗熱が取れたら一口大にちぎってそのまま氷水で冷やし、お好みできな粉砂糖やきな粉と黒蜜、あんこなどといっしょに召し上がってください!!ぷるんとおいしいおやつになりますよーー!! 今回は、どのお家に必ずある片栗粉を使って、簡単なおやつのつくり方をご紹介しました。 おうち時間を少しでも楽しく過ごしていただければうれしいです。 実家が寿司屋を営んでおりますので、子どもの頃から食に対しての意識はわりと高く、もちろんお酒も大好き。 日々美味しく楽しく晩酌して毎日頑張っています。 ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。 ポイントが加算されるのは、 2記事目、 4記事目、 5記事目の記事となります。 ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。 ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。 ニュース記事の更新は随時行われます。 ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。 犬がいるよ.

次の

片栗粉さえあれば、ひんやり「くずもち」が簡単にできるっ!!

片栗粉 おやつ

毎年この時期になると無性に『わらび餅』が食べたくなるんです。 で、毎年「片栗粉」でなんちゃって『わらび餅』を作って食べています。 材料は 片栗粉と砂糖と水だけ。 片栗粉 大さじ2• 砂糖 大さじ2• 水 100ml• きな粉・黒蜜(トッピング)適量• 砂糖入り水溶き片栗粉です。 固まっているように見えて、完全に固まっておらず、ゆるいぶよぶよした状態です。 なめらかになるまでよくかき混ぜます。 目にもとまらぬ速さで、めっちゃかき混ぜましょう!!! オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッと、 空条承太郎(ジョジョ)風に言いながら混ぜると、いい感じになりますw なめらかになり、ビヨ~ンと伸びたら「もち」の完成です! 完成したら、お好きなジョジョ立ちで休憩して、次の工程にいきます。 おすすめは簡単なジョナサン立ちです!(ジョジョ好きにしかわからない) ここからどっちの食べ方にするかで工程が分かれます。 ボウルに冷水を用意し「もち」をスプーンで一口サイズにすくって冷水の中にぽとっと落とします。 冷水から冷えた一口サイズの「もち」を取り出し器に入れて、仕上げにきな粉・黒蜜をかけます。 抹茶アイスで作りました。 あら熱をとった「もち」を、そのままアイスの上にべろ~んとかけます。 仕上げにきな粉・黒蜜をかけます。 黒砂糖を煮詰めるだけです。 黒砂糖 50g• 冷蔵庫に保存しても固まらずとろ~りしています。 まとめ レンジで作るレシピは電子レンジの機種によって、又は使用する容器によって、仕上がりに違いがでることがありますので、、、ご了承ください。 ちなみに我が家の電子レンジは2001年製の「三菱オーブンレンジ」です。

次の

片栗粉さえあれば、ひんやり「くずもち」が簡単にできるっ!!

片栗粉 おやつ

片栗粉で作るみたらし団子の絶品レシピ では早速、片栗粉を使ってみたらし団子を作っていきましょう! 片栗粉で作るみたらし団子の作り方 団子を作りたい分だけ、ボウルに片栗粉を入れてください。 それにほんのり味が付く程度に砂糖を加えます。 後は水を注ぎつつ、粘りが出て程よい硬さになるまでよく練り混ぜていきましょう。 あとはそれを一口サイズ丸めて、沸騰したお湯で浮かんでくるまでゆでるだけ。 白玉粉を使って作る時とあんまり変わらないですね。 ゆで上がったら氷水に団子を移して冷やしたら水気を切ります。 みたらしのタレの材料 醤油を大さじ2 みりん大さじ5 砂糖大さじ4 水大さじ4 4つの材料を加えて小鍋で沸騰させ、砂糖が溶けたら水溶き片栗粉を適量加えれば完成です。 団子を器に移したら、お好みの量だけみたらしをかけましょう。 もちろん、団子を串にさしてもOKですよ! 片栗粉で団子が作れるなんて予想外ですよね。 とってもモッチモチで、わらび餅のようなプルッとした団子になって美味しいんですよ。 これなら簡単にみたらし団子が出来るので、おやつの時間にぜひ試してみてください。 そして、あんみつやかき氷にトッピングする白玉団子もこの作り方でOK!団子はきな粉をまぶしても美味しく食べられるし、抹茶を少し団子の生地に混ぜると、抹茶団子になってまた更に美味しくなりますよ! 片栗粉団子で作るぜんざいのレシピ 片栗粉で団子が作れれば、ぜんざいもすぐに出来ますよ!あずきは生のものを煮て作るよりも、ゆであずきの缶を買ってくれば作るのも手間いらずです。 スタンダードなぜんざいは下記のレシピを参考にするといいですよ! 暑い時期は、温かいぜんざいよりも冷やしぜんざいの方がいいですよね。 そんな時は、あずき缶を小鍋に入れて、お好みの硬さになるまで水を入れ、ひと煮立ちさせておきます。 あんこの粗熱がさめたら、冷蔵庫でよく冷やしておきましょう。 十分にあんこが冷えたら、片栗粉で作った団子に好きなだけかけるだけ。 簡単に冷やしぜんざいの完成です。 寒天も加えたり、バニラアイスをトッピングするのもおすすめですよ! 市販のあんこを買ってくれば、ぜんざいはホットでも冷やしでも簡単に作れちゃうので便利ですね。 水まんじゅうって知っていますか?半透明な生地の中にあんこが透けて見える、暑い時期にピッタリの和菓子です。 この生地も片栗粉と砂糖、水だけで作れます。 鍋に片栗粉、砂糖、水を入れたら中火にかけながらゴムベラで混ぜ、ドロッとしたら火からおろします。 そして、容器に生地を流し込み、丸めたあんこを入れて、再び生地を流し込んでフタをします。 ある程度粗熱が取れて固まったら、容器から取り出してよく冷蔵庫で冷やせば完成! 詳しいレシピは下記のURLから確認できます。 市販のあんこを使えば、ぜんざいもすぐに出来るので、白玉粉がなくても片栗粉があったらぜひ団子を作ってみてください。

次の