ジャンク ガレッジ テイクアウト。 熊谷市見晴町「ジャンクガレッジ 熊谷店」のチャーシュー弁当(テイクアウト)

ジャンクガレッジのお土産まぜそば(ストレートスープ・具入り)!東京ラーメンストリート

ジャンク ガレッジ テイクアウト

テイクアウトのメニューは「チャーシュー弁当」と「まぜそば」 以前から他の店舗ではテイクアウトがあったみたいですが、4月27日からは志木南口店、白岡店、深谷店、和光市駅南口店、フォレオ菖蒲店の計5店舗でもテイクアウトが始まったそうです。 大宮駅前店のみ、まぜそばのみの販売になるようで、チャーシュー弁当のテイクアウトはやってないみたいですね。 お待たせ致しました! 明日4月27日 月 より 白岡、深谷、志木南口、和光市駅南口、フォレオ菖蒲の5店舗で まぜそばテイクアウト、チャーシュー弁当を販売致します! 大宮駅前店のみ まぜそばテイクアウトのみ販売致します。 ごめんなさい、チャーシュー弁当は販売が出来ません。 券売機の 「お弁当」の項目から、テイクアウトしたいメニューとトッピングを選んで店員さんに券を渡せばオッケーです。 今回はお客さんが殆どいなかったので、店内の席で待たせてもらうことが出来、約5分程で購入することが出来ました。 共通のトッピングとして、チャーシュー増しが1枚100円で、10枚で1000円になります(料金はチャーシューが1枚増えるごとに100円ずつアップ) 他には、追い飯70円、ベビースター50円、チーズ70円、半熟玉子100円となっています。 で、無料トッピングですが、チャーシュー弁当の方が ニンニクorショウガが選べて、さらに エビマヨを入れるか入れないかが選べます。 まぜそばの方は、基本全増し(ニンニク・アブラ(背脂)・エビマヨ・辛味・ベビースター・チーズ)で、 入れたくないものがあればそれを申告していくっていう感じでした。 たっぷりチャーシューの「チャーシュー弁当」と味の調節可能な「まぜそば」 まずはチャーシュー弁当。 タレが付属されています。 一応、蓋にはレンジOKみたいな刻印があるんですけど、ラベルの注意書きには「温める時は別の容器に移して下さい」と書いてありますね。 チャーシューも多く、ボリュームはたしかにあるんですけど、容器が大きいので非常に食べやすいです。 味の方は、ショウガが割と強めに効いているのと、エビマヨを付けたおかげでちょっとピリッとした辛さもあります。 付属のタレをかけると味が濃くなるのですが、タレをつけなくても十分に美味しいので、殆どそのままの状態で美味しくいただきました。 次はまぜそばの並盛で玉子ありの全増しにしてあります。 こちらは温めるときは容器のままレンジで500W、1~2分で良いみたいですね。 僕も一応レンジで温めたのですが、麺はちょっとだけ固まっている感じがします。 そのままだとちょっと混ぜづらいので、全部の麺を一度ひっくり返してほぐしながら混ぜていくといい感じですね。 これも容器が大きいので割とやりやすいです。 味の方は、最初の状態だと割とあっさりしているというか薄いですね。 ただ、まぜそばの方はタレが多めについてくるので、少しずつ追加しながら味の濃さを調節できるのがgoodです。 ニンニクが効いててもやしもシャキシャキしてて美味しい。 相変わらず麺太っ!笑 おっと、半熟玉子を入れ忘れていました。 ほんとに二郎系の麺って玉子とよく合いますよね~!途中から入れると味変にもなって飽きがきません。 いや~まぜそばも本当に美味しかったです。 ジャンクガレッジ志木南口店がテイクアウト始めたってよ!のまとめ いや~、チャーシュー弁当もまぜそばもどちらも美味しかったです。 値段的にも安いと思いますし、現在は新型ウイルスのせいで飲食店業界の方も厳しい状況だと思いますので、こんな時こそテイクアウトで家二郎をして乗り切っていきましょう! よく読まれている記事• September 30, 2019 に投稿された カテゴリ:• January 10, 2019 に投稿された カテゴリ:• May 13, 2019 に投稿された カテゴリ:• May 24, 2018 に投稿された カテゴリ:• May 30, 2019 に投稿された カテゴリ:• September 19, 2018 に投稿された カテゴリ:• January 3, 2019 に投稿された カテゴリ:• October 11, 2019 に投稿された カテゴリ:• October 28, 2019 に投稿された カテゴリ:• March 12, 2019 に投稿された カテゴリ:.

次の

ジャンクガレッジ 東大宮店 まぜそば大を全増しとメニュー紹介

ジャンク ガレッジ テイクアウト

ジャンクガレッジで販売している 「チャーシュー弁当」を北浦和店で購入し食べてみました。 全国7000万人のジャンクガレッジファンの方の参考になればと思いレポートしておきます。 ジャンクガレッジのチャーシュー弁当を食う ということで、先日リニューアルオープンしたジャンクガレッジ 北浦和店に来ました。 場所は北浦和駅西口から徒歩2分ほど、国道17号線沿いにあります。 なお、チャーシュー弁当はジャンクガレッジ全店で販売しているわけではなく、下記の店舗限定商品です。 チャーシュー弁当販売店舗 東大宮店 北浦和店 狭山店 しらこばと公園前店 越生店 川越小堤店 ふじみ野駅前店 大宮2号店 チャーシュー弁当はお持ち帰り専用ですが店内での飲食同様、券売機で食券を購入し店員さんに渡します。 その際、ニンニクかショウガどちらを入れるか選ぶことができ、さらにお好みで海老マヨも入れることができます。 値段は並盛り680円、大盛り780円。 チャーシューは1枚100円で追加が可能。 それでは購入し、自宅に帰って食べてみます。 自宅に到着しました。 当たり前ですが、もの凄い匂いです。 なお、筆者の自宅は隣の浦和駅ということで電車で帰ってきましたが、京浜東北線内にこの匂いを撒き散らして申し訳ございません(満員電車だったら刺されてる)。 それでは開封の儀。 あふれ出る二郎臭、これぞ漢飯! これこそインスタ映え。 なお購入したのは並盛りで、チャーシューは追加していません。 デフォルトで5枚入ってますね。 ニンニクとショウガを選べますが、もちろんニンニクに。 そして海老マヨも入れてもらいました。 ニンニクたまらん。 そして、このチャーシューが白米と合わないわけがない。 もやしとキャベツ、そして同封されていたカラメ(醤油)をかけて、これぞ二郎めし! いやー非常に大満足で美味しかったですが、二郎系を食べたあとの罪悪感は一体なんなのだろう。 そしてチャーシューは1枚残して、夜にビールのつまみで食べましたとさ。 これお昼に会社で食べたら完全に嫌われると思うので気をつけてください。

次の

【持ち帰りグルメ】浦和駅周辺のテイクアウトできるお店まとめ

ジャンク ガレッジ テイクアウト

熊谷市見晴町「ジャンクガレッジ 熊谷店」 やってきたのは熊谷市見晴町にある「ジャンクガレッジ 熊谷店」です。 メニュー このタイプのラーメン屋さんには行きたいと思いつつも行けなかったんだよね。 でも今回はテイクアウトということで初入店です。 肉vs飯! いいね、いいね! チャーシュー弁当 ゲットしました、 「チャーシュー弁当」です。 税込み680円、大盛りで780円。 ご飯とおかずが別のセパレートタイプ。 だから丼ではなくて弁当なのかな。 ちなみにチャーシューは追加料金で際限無く増やせるみたいです。 御飯の上に全部のせて丼にして頂きます。 チャーシューが5枚、野菜、更になにやらヤバそうな色のマヨっぽいソース。 トッピングでニンニクかショウガを選べると言われたのでショウガをチョイス。 チャーシューは味付けがガッツリしてあります。 口に入れればホロホロのトロトロ、ギュッと詰まった濃い味が実に美味い&。 基本的にチャーシューはご飯に合わないと思っているけど・・・このチャーシューはしっかり合うな! 野菜もしっかりタレで味付けされています。 あれだな、チャーシューと言うよりも角煮っぽい食感かな。 でも味は角煮よりもご飯に合う。 こりゃあ美味い、ホロホロチャーシュー、ご飯が進む進む。 ボリュームも文句なしだし、Gレシオは相当高いぞ。

次の