インスタ ライブ保存。 インスタライブのアーカイブ保存や動画を録画する方法

『インスタライブって何?見方、配信、保存、注意点まとめて解説』

インスタ ライブ保存

もくじ• Instagramの「インスタライブ」は動画保存できる? 自分が行った「インスタライブ」は保存可能 自分が行った「インスタライブ」はライブ配信終了後にそこで撮影された 動画ファイルは端末内に保存することが可能です。 他人が行った「インスタライブ」は公式の方法では保存不可 他人が行った「インスタライブ」は、基本的にリアルタイムで閲覧するものですが、配信者がライブを行った後、「IGTVにシェアする」を選択することで、配信後もライブ動画を閲覧することができます。 リアルタイムでの配信では、公式の保存機能は提供されておらず、もし どうしても動画として保存したい場合は、画面録画などツールを使用して行う必要があります。 また、そのユーザーのIGTV上で閲覧できるアーカイブ動画はアプリ内の機能として保存を行うことができますが、ここでも 「動画ファイルとしての保存」は公式ではできませんので、ここでもファイルとして保存する場合は、画面録画などを行う必要があります。 ちなみに IGTVへのシェアは、直近で行われたアプリのアップデートにより実現可能となりました。 それまではストーリーズへのアーカイブ投稿のみで最長24時間しか閲覧できませんでしたが、配信者がIGTVにアップすることで継続的に過去のライブ動画を閲覧できるようになりました。 自分で配信したインスタライブの保存 まずは、自分で配信したインスタライブの保存について見ていきましょう。 自分で配信したインスタライブを端末に保存する方法 自分で配信したインスタライブは、iPhoneとAndroidどちらも自分で保存することができます。 自分で配信したインスタライブをIGTVにシェアする方法 自分で配信したインスタライブをIGTVに配信するには、配信終了後 IGTVでシェアをタップします。 完了したら 次へをタップします。 他人が配信したインスタライブの保存 では次は、自分以外の他人ユーザーがインスタライブを配信した際の保存方法です。 他人が配信したインスタライブを保存する方法は、• ではそれぞれを詳しく見ていきましょう。 そのため、スマートフォンに搭載されている画面録画機能か、外部のアプリサービスを使って録画しましょう。 iPhoneで「画面録画」を行う方法 iPhoneには「画面録画」機能がありますので簡単に動画を録画することができます。 Androidの場合の「画面録画」方法 iPhoneにはもともと画面録画機能がありますが、Androidにはありません。 Androidで「画面録画」をしたい場合には「画面録画専用」アプリをダウンロードしてそのアプリによって「画面録画」をしなければなりません。 注意 上記で記載した「保存」の方法は、動画ファイルを端末にダウンロードすることではなく、アプリ内にその動画リンクを保存しておく、いわばブックマーク的なものになります。 動画ファイルとして端末に保存したい場合は、やはり画面録画という手段になります。 ) インスタライブが保存できない!?そんな時の対処法 せっかくインスタライブを保存しようと思ったのに、なぜか保存できないときにはどのような原因があるのでしょうか? PCからは閲覧・保存はできない インスタライブはスマートフォンアプリからしか見ることが出来ません。 また、配信・閲覧もスマートフォンアプリからしかできません。 OS・アプリのバージョンが最新でない スマートフォンのOSや、Instagramアプリのバージョンが最新ではない場合、正常にインスタライブを保存できないことがあります。 おかしいなと思ったら、バージョンが最新かどうかを確認しましょう。 ストレージに十分な余裕が無い スマートフォン本体やSDカードなどへの保存を行いたい場合、ストレージに十分な容量がないと保存ができないことがあります。 十分な空き容量を確保してから再度挑戦してみましょう。 まとめ 今回は 「インスタライブ」の保存方法をご紹介しました。 アーカイブを残してくれる場合であれば何度か保存にチャレンジできますが、そうではない場合にはとっさに保存をしなければなりません。 ぜひ保存方法を覚えておき、いざというときにすぐに保存できるようにしてください!.

次の

インスタライブを保存・録画する方法【iPhone/Android/PC】|アプリ村

インスタ ライブ保存

- 2020年 6月月16日午前5時33分PDT インスタライブが PC パソコンからも視聴できるようになった インスタライブはもともとはアプリ版からしか視聴ができませんでした。 内容はフリーランスや副業で収入を得たい女性のためのSEOや働き方などについて。 子育て中のママさんが多く、よく聞くのは「子供がiPadやiPhoneを触っちゃって見れない」。 そりゃ気になりますよね(笑)現在はパソコンからも視聴できるようになっていますが、さらにいいことも! インスタライブがIGTVでシェア可能に アーカイブ 保存の時間制限なくなった 2020年4月25日。 いつも通り朝9:30にインスタライブ配信を終え、ストーリーズにシェアしようと思ったら…。 いつもと画面が違う!!!!!IGTVにシェアする画面になっているではありませんか!? 焦って消えたら嫌なので、IGTVに投稿する時のように「タイトル」と「キャプション」入れ、「シリーズ」を新規で「インスタライブ」を作り「IGTVのシリーズ」を選択。 ライブ動画の中から自分で好きな場面をサムネイルとして選択できるようにスライドもついていました。 ここであまり時間をかけると消えちゃうかも…とドキドキしながら半目ではない部分を切り取り。 そしてシェアボタンを押してIGTVへ投稿。 こんな感じになりました! インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるメリット• 24時間経っても消えない• トップページの投稿一覧でまとめて見れる• IGTV欄にいけば「シリーズ」ごとにカテゴリで見れる インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるデメリット• トップページ一覧に載せたら世界観が崩れる インスタライブアーカイブがIGTVに保存されるようになった まとめ インスタライブの仕様が変わるのはよくあります。 でも今回の変化はありがたいなと思いました。 24時間以降もずっとアーカイブが残ってくれるので。 ただ今までは24時間しか見れないという「見逃したらもう見れないわ〜」という視聴者さんの気持ちをくすぐる効果もあったのではないかな…? 世界の状況もインターネットの世界もものすごいスピードで変化しています。 1週間前の情報はもう古い、ということはよくあります。 この記事も今日更新しなければ過去の情報でした。 一応「こんなことも書いてた」ということで後半からの文章は残しておこうかな〜と思います。 webtan colettoテクニカルディレクター。 LEICA LFI マスターショットフォトグラファー。 94年より国内外で芸能・商品広告・ストック系を撮影。 ここ数年はスマートフォンだけでポートレートや商品広告などを出がけ、スマホでのストロボ撮影も得意分野。 好き:アイス、おはぎ、コーヒー。 嫌い:温かい野菜。 初めましての方へ 改めまして…。 初めて当サイトをご覧になった皆様へ。 はじめましてcoletto(コレット)です。 働き方としてフリーランス・自営業・一人経営を選択し、集客力を伸ばしたり売上を上げたいと思っている方へ向けて、働き方や経営に必要なIT情報を配信しています。 2019年6月より毎日二人でインスタライブをしております。 一緒に勉強しよう!。 私が事業を立ち上げた理由もぜひご覧ください。 インスタライブテーマ インスタライブの大きなテーマは「 フリーランスが長く仕事を続けるために!」 いざ起業・独立・フリーランス・個人事業主になってみたものの一人って孤独だし悩みは絶えませんよね。 私も今でも悩みは尽きません。 商品やサービスを作ってみたはいいけど、「売れない…」「売り方がわからない…」「集客ができない…」と悶々としていませんか?インスタライブでは生配信で皆さんからお悩みを募集!コメントにその場でお答えしています。 colettoがアドバイスできること コレットには経営実績25年のテクニカルディレクターや各分野の専門家がいます。 集客導線の作り方をアドバイス。 毎年100件以上の個人・法人のブログやホームページのサイト診断を行ってきました。 私たちは特にSEOを学ぶためのセミナーや個別レッスンをオンラインで開催中。 インスタアカウントをお持ちであれば事前予約なしでどなたでもご参加いただけます! \無料セミナー開催中/ どんな人が相談にきているのか 業種:ウェブデザイナー、フォトグラファー、コーチング、コンサルタント、起業塾講師、FP、ネイリスト、フェイシャルエステサロン、フットケアサロン、キャンドル作家、アクセサリー作家、ヨガ教室、お菓子教室、着付け教室、アクセサリー教室、ハーバリウム教室、アロマ教室、幼児教室、占い、飲食店、鍼灸師、美容師、ヘアメイクアップアーティスト、パーソナルカラーコンサルタント、お片づけコンサルタント、花屋、スポーツインストラクター、キャリアコンサルタント、ペット服販売、などその他多数 具体的にアドバイスしていること どんな方とお話しをしても、 いい商品やいいサービスを皆さん持っているのにそれを必要としている人に届いていないという問題を抱えています。 その理由はウェブや経営を今まで学ばなかったから。 あなたの商品・サービスを待っている人に、必要な情報を届けるための「ウェブで売れる仕組み」を あなた自身が、学び・身につけ・できるようになっていただくための 機会や 場をご提供しています。 集客に関するメルマガ配信中! コレットはフリーランスの集客や売上アップを応援するサイトです。 みなさんの素晴らしい商品やサービスを広げるためには 売れ続ける仕組みを作る必要があります。 もともとインターネット素人だったワタクシmina。 だからこそネットが苦手な人のお気持ちもよくわかります。 初心者さんにもわかりやすくITや継続できる経営のヒントをお伝え。 この現象は私だけかもしれませんが…。 その代わりライブ終了後の画面にIGTVにアップするための画面が表示されるように…。 通常のIGTVにアップするようにタイトルや内容をかき、キャプチャ画面を選択。 60分間のライブ映像がそのまま IGTVにアップされています。 ところが他の方はいつも通りライブ終了後「ライブをシェアする」からストーリーズの場所にアーカイブが残っているようです。 IGTVに残せる人残せない人の違いが今日現在ではまだわかっていません。 SNSをやるなら一度読んでみてはいかがでしょう?^^ インスタライブは60分しか配信することができません。 時間制限で勝手に配信が切れちゃった場合、録画が残っていないことがあります。 私も何度も経験済み(涙)。 終了時間に少し余裕を持ってライブを終了させその直後に「ストーリーズにシェア」ボタンを押しましょう。 「ストーリーズにシェア」をすぐに押さずに30秒くらい放置してからボタンを押した場合も録画が残らなかったこともありました。 保存された録画動画 アーカイブ)をアプリで見る方法 ライブ配信後、24時間は録画が残っています。 録画されたライブをみる方法は、配信者のトップページにいきプロフィール画像をクリックするだけ。 その時、この画像のようにグレーの再生マークがついている人が録画ライブが残っている人です。 再生マークがない場合はライブ動画はない人。 その代わりストーリーズをアップしていれば、ストーリーズをみることができます。 保存されたアーカイブをパソコン(PC)で録画したい場合 ライブ終了後、スマホで画面録画(スクショ動画)を撮る方法。 この画像はiPhoneの画面です。 60分ライブ配信したらまた同じだけ60分間再生してそれを画面録画。 macの場合は「コマンド+シフト+5」 画面録画はiPhoneの場合は「コントロールセンター」からおこないます。 録画ボタンをタップして開始。 終了したいときには再びコントロールセンターを表示して、停止ボタンをタップすれば終了。 動画はカメラロールに保存されます。 インスタライブをPCまたはスマホから見る方法 インスタライブを見るのはPCからかスマホからかどちらかになります。 インスタライブをPCで見る SafariではなくChromeからご覧ください。 上記と同じアプリ「IG Stories for Instagram」を使います。 先ほどは「Go to IG Stories」をクリックしましたが左の「 Go to instagram. com」をクリック。 生配信しているライブも保存されたアーカイブも、PCから見ることができます。 インスタライブをスマホで見る スマホから見る場合はInstagramアプリを開いて、ライブ中の人のアイコンをクリック。 アーカイブ録画を見るには、配信者のプロフィール画像をクリックすると動画が再生されます。 再生中に画面をタップすると早送りもできるのですが、細かくは操作できずおおざっぱに進んでしまいます。 ご注意を!.

次の

Chrome IG Storyの使い方!インスタライブが見れない/保存できない時の対処法も

インスタ ライブ保存

スポンサードリンク 「インスタライブ」って基本的にリアルタイムでの配信となるため、仕事が遅くなってしまったり、学校などの都合でどうしてもゆっくり視聴することができないことも結構ありますよね。 「お気に入りのあの人のインスタライブを見逃してしまった…」 「ライブ配信の内容を後からゆっくり見返したい!」 などなど、 「インスタライブ」をあとから見たいという声は以前から結構上がっていました。 ですがどうしてもあとから見たい場合は、 外部アプリなどを利用して録画するくらいしか方法が無く、諦めているユーザーもかなりいたみたいです。 そんな中、Instagramの公式アプリにてライブ配信を終了した後でもその対象の ライブ配信内容を動画としてあとから見ることができる再視聴機能が実装されました。 「インスタライブ」をあとから見る方法 当初はライブ配信を行った配信者本人しか端末に保存することができなかったんですが、この機能によって視聴者側も リアルタイムでなくとも動画を視聴することが可能になりました。 肝心のこの再視聴機能を使用するための手順ですが、扱いとしては「 インスタライブの配信内容をストーリーの動画として投稿する」という形式を取っているため、特にかわった方法は必要ありません。 普段ストーリーやインスタライブを視聴する時と同じように、Instagramアプリ内のホーム画面を開き、 画面上部の「ストーリー」の項目内を確認するだけです。 再視聴可能な動画に関しては、 アイコン上に「 」マークが表示されているので、タップするだけで過去のライブ配信を観ることができます。 ちなみに配信時に投稿されていた 「コメント」や「いいね」なども全て再現されるため、配信時とほとんど同じような臨場感を味わうことも可能です。 視聴中に自分のコメントを追加することも可能ですが、もちろん配信者からの反応などは返ってきませんのであしからず。 配信者側の設定方法 ご紹介しているこの 「インスタライブの再視聴機能」に関してですが、もちろん配信者側の意向で 再視聴できないように設定しておくことも可能です。 手順としては事前に設定しておくわけではなく、インスタライブの配信終了後の画面で特定の操作をすることで変更が可能です。 インスタライブ終了後、上のような画面が出るかと思うので、 動画のシェアに関するスイッチをオンにした状態で「シェアする」をタップすれば、自動的に動画が「ストーリー」に投稿されて、ほかのフォロワーからも再視聴が可能になります。 逆に再視聴できないようにしたい場合は、 スイッチをオフにして「破棄する」をタップすればOKです。 「インスタライブ」再視聴機能の注意点 インスタライブをあとから見る方法についてご紹介してきましたが、 利用する際の注意点についても少し触れておきたいと思います。 上にも書いた通り、 再視聴可能と言ってもあくまで「ストーリー」として投稿されているだけの状態です。 つまり ストーリーの特性上24時間経過すると投稿内容が自動的に消去されてしまいますので注意してください。 保存しようと思っていたのに、忘れてしまっていて、 気づいたら消えちゃってた…なんてことの無いようにしてくださいね。 まとめ 今回は インスタライブをあとから見る方法について詳しく解説してみました。 この 再視聴機能のおかげで、仕事や学校などでどうしてもライブ配信の時間にスマホやパソコンを触れないって方でも、気軽に配信内容をチェックできるようになりました。

次の