パワーポイント ご清聴ありがとうございました。 「ご清聴」と「ご静聴」の違いと適切な使い方

「ご清聴」と「ご静聴」の違いと適切な使い方

パワーポイント ご清聴ありがとうございました

「ご清聴ありがとうございました」は目上には使えないのですか? 私が無知なだけかもしれませんが上記のようなことを言われ、困惑しました。 近々、スライドを使ったプレゼンテーションをすることになっております。 練習を見てもらったのですが、その際に 「最後に言った『ご清聴ありがとうございました』は目上に対しては使ってはいけない言葉だから、本番では言わないように」 と、注意を受けました。 「静かに聴いてくださってありがとうございます」という意味と今まで思っていました。 そして今まで自分が聞いたことがあるプレゼンテーションはたいてい、上記文言で締めくくられることが多かったのですが、通常言わないものなのでしょうか? ネットで調べてみましたが、目上には使えないというような文言は見つけらませんでした。 同僚も、会社に来る業者も同じようなことを最後につけていますが、どうなのでしょう。 ちなみに自分は役職はなし、平社員。 プレゼンの会場に来られる聞き手側の方は明らかなる目上、理事長やらよその部署の役職つきです。 会場においては、自分が一番下っ端で、一番年下のはずです。 注意された以上、既に文言自体変更していますので本番では使いません。 「ご清聴ありがとうございました」は、自分の(拙い)発表を聞いて下さったことに対する感謝の気持ちを表明する、謂わば常套句ですから、貴方への指摘はとんでもない的外れと考えて差し支えありません。 聴衆のレベルが低く、ざわついているときなどに「ご静聴願います。 」と注意喚起することがあるので、そうした場合に使われる「静聴」と、聞くの尊敬表現である「清聴」とを混同したものと思います。 折角の「ご指導」ですが、発音が同じだけの全くの別物です。 馬齢を重ねただけの先輩・上司も沢山周りに居る訳ですから、今後とも自分なりに是非を判断し、惑わされないようにする姿勢は必要です。 」で締めるべきでしょうね。 発表に付き合わせておいて、きちんとした挨拶も知らないのかと、貴方が顰蹙を買う惧れもあると云うことです。 多くの聴衆はプレゼン内容のみならず、貴方の発表態度にも注目しています。 良ければ当たり前ですが、悪ければ目立つ、これは貴方ご自身も経験していることではないでしょうか。 貴方がどう評価されるか、常識の無いオジサンに気を遣っている場合ではありません。 なお、指摘した人間対策ですが、事後にまたクレームを付けて来るようであれば、これはもう救いようが無い御仁です、放っておきましょう。 余程迂闊な人間でない限り、「もしや」とこっそり調べるなどして自分の非に気が付いている筈です。 さすがに後から間違っていたと釈明するのは沽券にかかわると、知らぬ顔をしているでしょうがね。

次の

「ご清聴ありがとうございました」じゃなくて『まとめスライド』を見せる!その時のポイントはこれ!

パワーポイント ご清聴ありがとうございました

Weblio公式 プレゼンテーションは「出だし」部分が肝心です。 とはいえ、プレゼンの締めくくりだって同じくらい重要です。 終わり方がよければ聞き手の心証はぐんと好ましいものになります。 プレゼンテーションの《上手な締めくくり方》は、あまり着目されない部分ですが、洗練された一言を述べて終えることができればプレゼンの成功を印象づけることができます。 終わりよければすべてよし。 ええきっと確実に。 今やあらゆるビジネスパーソンが「プレゼンを英語で行う」機会に直面しています。 ビジネスの場でも学校の授業などでも、英語でプレゼンする機会は珍しいものではなくなっています。 「出だし」から「締め」まで、うまくこなしたいものです。 プレゼンの締めは「目標地点への着地」である プレゼンテーションの定石は はじめに全容を示すという点です。 冒頭の導入部分(イントロダクション)で全体の構成をひととおり明示し、その構成の通りに論をつまびらかにしていくという流れ。 意外性や急展開はプレゼンでは求められません。 結論の部分では、今までの議論を要約し、プレゼンテーションのテーマを再提示した上で、改めて自分の意見を表明する、という形が基本といえます。 「大どんでん返し」なんてありません。 はじめに提示した内容に帰結することが重要です。 結論部分に 差し掛かる際に使える「キーフレーズ」としては、 And Finally, ~、 Lastly, ~、 In conclusion,~ (結論としては~)などの表現が挙げられます。 これらの定番フレーズを使うことで、結論部分に至ったことを聞き手に明示的に示せます。 締め括りの手前にグッと来る話を挿む 多くの著名な有名人などのスピーチでは締めの言葉の前に、名言や短い一言を入れることが多々あります。 オバマ大統領 プラハ演説 例えば、2009年にオバマ大統領が核廃絶をうたい、ノーベル平和賞を受賞するきっかけとなった「プラハ演説」の締めくくりです。 (・HPより引用) Human destiny will be what we make of it. And here in Prague, let us honor our past by reaching for a better future. Let us bridge our divisions, build upon our hopes, accept our responsibility to leave this world more prosperous and more peaceful than we found it. Applause. Together we can do it. Thank you very much. Thank you, Prague. Applause. 人間の運命は、私たちが自ら切り開くものです。 ここプラハで、より良い未来を求めることによって、私たちの過去に敬意を示そうではありませんか。 私たちの間にある溝に橋を架け、希望を基にさらに前進し、これまでより大きな繁栄と平和をこの世界にもたらす責任を引き受けようではありませんか。 共に手を携えれば、それを実現することができます。 ありがとうございました。 プラハの皆さん、ありがとうございました。 この演説では、オバマ氏の演説のシンボル We can do it. が使われています。 スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学スピーチ また、アップル創業者のスティーブ・ジョブズが2005年スタンフォード大学の卒業式スピーチで、 セオリーは多いがどれも根本は同じ プレゼンテーションを成功させる秘訣は沢山ありますが、「覚えることがありすぎる」と嘆く必要はありません。 明朗に快活に話すこと、• 結論を先に述べて話に引き込むこと• をしっかり把握しておくこと• をしっかりとおさえること プレゼン内容以外にも、口調、滑舌、姿勢、身振り、目配せの仕方など、工夫できる部分とセオリーはごまんとあります。 しかしながら、これらはいずれも 究極的には「いかに分かりやすく伝わりやすく発表できるか」という点を見据えた工夫の結果です。 プレゼンの極意は「伝えること」。 そう考えてみると、あらゆるテクニックはもっともな改善としてすんなり受け入れられるはずです。

次の

最後のスライド1枚も全力で魅せる!おしゃれなThank youスライド

パワーポイント ご清聴ありがとうございました

A ベストアンサー すごくリアルタイムなネタだけに反応してしまいました。 発表2日前の大学院生です。 暇人だな・・・というツッコミはなしで。 私もみなさんと同じく、1分1枚が基本です。 なるべく個々のスライドで話す量が一定になるようにします。 アニメーションに関しては、 1. 例えば、何かの手順を分かりやすく説明するなど、理解を助ける意味で用いる (私は通信屋なのでプロトコルの説明等で多用します) 2. 最初は表示せずに後から表示するなどの単純な方法で、注目してもらいたい部分を強調する意味で用いる という場合に用いています。 聞き手中心。 当たり前かもしれませんが、大変素晴らしい心がけだと思います。 聞き手の反応を見ながらは発表できるようになるといいですね。 A ベストアンサー 例文がたくさんのっています。 参考にしてください。 yahoofs. asahi-net. 大学4年の女です。 卒論の質問はたくさんあったものの、自分と同じ質問の方が見当たらなかったので回答をお願いします。 あさっての31日に発表会があり、口頭用の原稿を作っています。 私の大学はゼミごとではなく学部ごとに発表を行い、人数が多いため1人2分間の時間制限となっています。 時間が少ないので、各章ごとの内容と結果を織り交ぜた原稿にしています。 9割がた書き終えたのですが、最後にどのように締めくくればよいのかわからないのでアドバイスをお願いします。 4章立てにしており、今の原稿だと4章の結果を述べた後に「以上で発表を終わります。 」となってしまい、繋がりがあまりないなぁと感じてしまいました。 以前にゼミ教授にチェックしてもらった時には特に何も言われなかったのですが、家に帰って見直してみてこの部分がどうしても気になってしまっています。 (ちなみにプロジェクターに映し出す原稿はほぼ出来上がっております。 これは章ごとにまとめてみました。 ) 主観的にまとめたりしないほうがいいですよね? 感想みたいになってしまいそうなので・・・。 となるとどうしたものか・・・。 こんな風にしたら良いんじゃないか、私はこの様にしてみた、このままでもいいんじゃない?・・・等、アドバイスありましたらお願いします。 こんにちは。 大学4年の女です。 卒論の質問はたくさんあったものの、自分と同じ質問の方が見当たらなかったので回答をお願いします。 あさっての31日に発表会があり、口頭用の原稿を作っています。 私の大学はゼミごとではなく学部ごとに発表を行い、人数が多いため1人2分間の時間制限となっています。 時間が少ないので、各章ごとの内容と結果を織り交ぜた原稿にしています。 9割がた書き終えたのですが、最後にどのように締めくくればよいのかわからないのでアドバイスをお願いします。 4章立てにして... Q 学生です、こんにちわ。 作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、 先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。 私が書いた文章はこちらです。 「課題の提出が遅れてしまいました。 申し訳ありません。 ですので メールに添付して送らさせていただきます。 」 といった内容です。 この文章に対して先生は、 「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。 課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけで承諾してもらえると 思っているのですか? データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延も、 どちらも結局は自己管理によるものだと いう認識はありますか? 自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか? 気をつけた方がいいと思います。 コミュニケーション能力をつけていって下さい。 提出は本日中といたします。 」 という文です。 結局はメールに気付いたのが2日すぎたころだったので、 課題の提出はできておりません・・・(自分の責任ですが)。 この先生のメールの返信文をみて ずっきーんと心がなったと同時に、 「失礼な文ってこういう文のことをいうの?どこらへんが失礼だったのかな・・・」 という風に思いました。 文が短すぎるというのがいけない、という事までは分かったのですが・・・ ちょっと文章になんだかトゲを感じてしまい へこんでいます。 文章能力とコミュニケーション能力、どちらも全然なくて、おまけに自分勝手な性格・・・。 何が失礼なのかよく分っていない事が多いので、 こういう文章で返されると「これが失礼ということか・・・私って本当だめな子だな。 でもどういう 文章ならいいの?」という風に一人で落ち込んで 考えています。 失礼な文章を書かないようにするにはどうすれば良いでしょうか? 後 どういった事が 失礼なのか分かるにはどうすれば良いのでしょう? 落ち込んでいる私に教えて下さい。 課題提出って1回でも落とすと単位がすべてもらえずにまた1年生をやるはめになるのかな・・・。 不安です。 学生です、こんにちわ。 作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、 先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。 私が書いた文章はこちらです。 「課題の提出が遅れてしまいました。 申し訳ありません。 ですので メールに添付して送らさせていただきます。 」 といった内容です。 この文章に対して先生は、 「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。 課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけ... A ベストアンサー 先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。 「乱暴な姿勢」です。 これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。 基本的に「大事なことは電話」です。 なぜ電話できないんですか? 電話番号を知らなかったら仕方がないですが、 それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので メールで失礼します」。 と書けば納得です。 結局、知ってて電話できなかったしたら、 それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう? そういう逃げの姿勢って相手は見抜きますよ。 メールって便利ですが、気持ち的なものは伝わらない時が多いですね。 またメールに気付いたのが2日後ってのも致命的ですし。 課題の提出って学生さんからしてみたら大事なことですよね。 しかも「提出が遅れる」という自分に非がある状態なのに なんで「2日も」気付くのが遅れるんですか? >「データが壊れてしまったので提出が遅れてしまいます」 これもうさんくさいし、本当だとしても、 先生の >データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延 >どちらも結局は「自己管理」によるものだと が、社会的に正しいです。 データが壊れたとか何の言い訳にもなりません。 先生が言いたいことはここに詰まっていて、 >自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか? >気をつけた方がいいと思います。 コミュニケーション能力をつけていって下さい。 といっても「文章を丁寧に書いて長くしろ」と言っている訳ではないです。 「その姿勢を気をつけなさい」ということを言ってるんです。 じゃあ、次からはどうすればいいか。 まずそもそも課題は提出日までに出す。 遅れるとしたら、直接話してどうすればいいか聞く。 そして指示を仰ぐ、です。 先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。 「乱暴な姿勢」です。 これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。 基本的に「大事なことは電話」です。 なぜ電話できないんですか? 電話番号を知らなかったら仕方がないですが、 それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので メールで失礼します」。 と書けば納得です。 結局、知ってて電話できなかったしたら、 それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう? そういう逃げの...

次の