オラ プレックス シャンプー。 OLAPLEX(オラプレックス)からシャンプーとトリートメント新発売。10月1日よりフラッグシップサロンにて先行販売

OLAPLEX オラプレックスの効果とは??カラーにもパーマにも効く??待望のシャンプー&コンディショナーもまもなく登場!!

オラ プレックス シャンプー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA このシャンプートリートメントは少し前にサンプルをいただいていたので1週間ほど自分の頭で試していました。 使った感想は 使って1回目から違いがわかる。 使う回数を重ねるごとに髪が扱いやすくなるのを感じる。 べたつかない、むしろ軽いサラサラな感じなのに髪が収まる。 とにかく艶が出る。 癖毛の私の髪。 いつもの感じだとシャンプー後髪を乾かすとそれはそれは髪が膨らんですごい髪型に。 次の日も髪をしっかり濡らさないと形にならない状態。 それが普通だったので特段髪が広がったりするのを「大変」とは思っていなかったのですが、オラプレックスのシャンプーとトリートメントを使い始めてから髪の癖の収まり具合がものすごく良くなって、「あ、今まで大変だったんだ。 」と気づいたりして。 髪がバラバラ、うねうねと暴れないとスタイリングがとっても楽! ストレートアイロンでクセを伸ばすとツヤツヤ。 カットの持ちが良くなる!?(髪が収まるのでなんとかなっちゃう) そして何故だかアホ毛(正式名称ではないかもです)が少し収まる!? 全く出なくなるわけではないのですがかなり気にならなくなります。 これはサンプルのシャンプーを全部使い切ってしまって通常のシャンプーに切り替えた時にアホ毛チェックをしまして、その差に驚いたのです。 なんでだろう。 とにかく、短いホヤホヤした毛がないのは気持ちの面でとても良いです。 お店で施術の時に使用するオラプレックス(No. 1 No. 2)も効果、実感があるのに目から鱗でしたが、今回のシャンプー(No. 4)、トリートメント(No. 5)もこんなに効果を感じれるなんて!とまた目から鱗。 これは是非是非。 本当におすすめです。 SHIGETAのシャンプーもやっぱりいいし。 それに加えてまたおすすめできるシャンプーが増えてしまった。 結局どのシャンプーが一番いいの?と言われるとそれぞれ素晴らしいので難しいのですが、香りの好みやお悩みに合わせてご提案をさせていただいています。 最近は新しい商品をたまたま沢山入れていますが、自信を持ってお客様におすすめできるものしかお店に置いていません。 こだわりを持ってセレクトしていますので、気になる商品があればどんどん聞いてくださいね。 今回は自分が使った感想になりましたがもう少し詳しいことも書いていこうと思います! 電話対応について 施術中はお客様との大切な時間を過ごすために電話に出られない場合がございます🙇 誠に勝手ではございますがご理解のほどお願いいたします🙇 ネット予約24時間受け付中😆.

次の

オラプレックスの教科書【日本一わかりやすい動画付き】〜美容師さん向け〜

オラ プレックス シャンプー

オラプレックス(OLAPLEX)とは? 毛髪の結合を強化し カラーやパーマによるダメージを抑えることに特化した アメリカのヘアケアブランドで 現在は約140ヶ国で展開されています。 オラプレックス No. 4 ボンドメンテナンスシャンプー 軽い仕上がりで ダメージケアだけでなく頭皮ケアもできる物に仕上がってます。 シャンプー、コンディショナー共に容量は250ml (約1ヶ月半位使用できます。 ) 価格は¥2800(税抜)となっています。 シャンプーは極少量で泡立ちも良く 洋ナシの様なフルーティな香りです。 切断された髪の結合部分を修復する作用があります。 コンディショナーは もったりとした重さを加えずに、しなやかに落ち着きます。 修復を行い、強くて光沢のある髪に導きます。 付けて3分くらい放置すると一層効果的です。 本気で髪のまとまりを良くしたい方にお勧めします。 ご周知のとおり、営業トークはしませんので ご興味のある方は、お気軽にお声がけください!.

次の

オラプレックス(OLAPLEX)シャンプー&コンディショナー入荷!

オラ プレックス シャンプー

オラプレックスNo. 3でのホームケアを2週間使用した結果 この記事は前回のの続きです。 この2週間で、なおぴょんには髪の毛のお手入れとして、 オラプレックスNo. 4シャンプーとNo. 5トリートメントで行いながら、 全部で6回No. 3を用いてもらいました。 3を用いるときは、No. オラプレックス使用は1月9日から1月23日までで、最後はアウトバスなしで写真を撮らせてもらいました。 (アウトバスのない状態でこの2週間で髪の毛自体にどんな変化が得られたかというのを最終評価しようと考えました) 1週間後の写真が絡みついているように見えるのはコーミング不足です。 露出が異なってしまっていますので、髪の色調が異なります。 それぞれの時期の拡大写真が下です。 (今回の写真はクリックすると拡大版をご覧になれます) おそらく写真の上では1月9日の髪の毛の状態が最もよく見えるのではないでしょうか。 ここまでで、オラプレックスを2週間用いた結果をまとめると 外見上では 『どの時期でも、依然として 髪の毛は乾燥していて、 一本一本が分離 して まとまりのない状態』であり、 求めていた 【しなやか・柔らか・まとまり】のある状態とは 隔たりがあります。 おそらくは、 髪の毛の表面を変えることが必要だと思います。 髪の毛の表面の静電気、 表面の湿り具合、 キューティクルの荒れ具合や滑らかさ、そういった 表面の性質が髪の毛の関係を変える。 例えば、 シリコンでコーティングするという方法は 髪の毛の表面を改質してくれて、みなさんがご存知の 櫛通りだとか、 まとまりとか、 余分な湿り気を寄せ付けないとか、そういう効果が得られるわけです。 でも、 表面にべちゃっとついてるだけなので、よく洗うとシリコンはなくなって直る前にもどってしまいます。 (実際には残留してビルドアップするのもよくないようです。 ) 洗っても落ちないような変化を髪の毛の表面に与えられれば、今回短期オラプレックス塗布でも得られなかった状態が得られると考えています。 これは、野生の勘 笑 なんですが、よく疎水化すればいいというような話を聞くんですが、疎水化したら静電気がつらくならないかな~と思ったりします。 ところが、巷には写真付きで直りましたというような結果を示すサロンやヘアケア製品が沢山あるんです。 こんなにいろいろな方法があるのなら、もっとあっさり直ってもいいんじゃないかと思います。 傷み髪に・・・というような謳い文句の製品を使えばちゃんと直ってほしいですよ。 それに、傷み髪対応という製品なら、どう使えばそれが直るかをはっきり表示してほしいです。 それなしで、ネットを見てくれというのは変な話です。 これは美容分野、化粧品分野どちらにも言えると思いますが。 逆をいうと、効能としてはっきり書けない程度の効能ということになってしまいます。 効能が書けないのは化粧品分野のルールでもあるのですが、だとしても効能を目指すための使用方法ははっきり書けるはずです。 「この製品はこのようなトラブルに効きますよ。 」と言っておきながら、はっきりとした使い方が書いてない。 そういう製品が溢れていますね~。 ネットでブログに書いてあるという免罪符はおかしいです。 よしんば、効能をうたえないのが化粧品美容品でも、標準的な使用方法ははっきりとラベルに書くべきではないかなと。 ネットを見て初めて500円玉の大きさに取るとか書いてあるのはおかしな話です。 「このミストは酸性の製品と併せて用いると髪の毛をギシギシにしてしまう。 」などという情報があれば、注意事項としてはっきりと製品と同梱して届けるべきです。 それをネット上のQ&Aを検索してようやくたどり着くようなところに書いてあるなんていうのはもっての外と思うのですが・・・。 さて、そうとも言っていられない。 表面をどう補修するか!という問題です。 これが、またいろいろなものがあります。 ですが、これまでなおぴょんに試してもらってる中で、結構良さそうだと思われる DO-Sのシャンプー・トリートメントSPで行こうと思います。 特にダメージ用のミストもあるのですが、これは酸性下で使ってみてギシギシになってしまったので、ちょっと置いておき、少し長めに使い込んでみようと思っているのです。 (実は本命的に思っています。 )先日、酸性のハーバティントといっしょに使って「髪の毛がバリバリになってしまったので、もう切るしかない!」と言われた時には肝を冷やしました。 傷みをはやく直して、ゆうらくと同じハーバティントのシャンプートリートメントでスルスルの毛になれる日が来ることを目指してです。 DO-Sリンクご活用ください。 ご覧いただければ幸いです。 レプロナイザー・ヘアビューロンで【サラサラ・ツヤツヤ】な髪 レプロナイザーから酸リンス(シーズン1) バイオプログラミングのヘアビューロン(ストレート・カール)とレプロナイザーは、遠赤外線の力で、髪の毛の必要とする水分をキープしながら過剰な水分を徹底排除。 その威力は、なおぴょんの髪の毛を良い状態にしてくれました。 ただし傷んだ髪を補修することはできません。 みなさんおなじみの、モーガンズ、ジョンマスターオーガニック、トゥヴェール(ちょっとマイナーですかねヘアケア分野では)などからオラプレックス、DO-Sと進んでいきます(シーズン2。 どうぞご覧ください。

次の