アマゾン セラー 登録。 Amazon出品(出店)サービス

アマゾンセラー書類審査(国民ID と銀行取引明細)に確実に受かるコツは?

アマゾン セラー 登録

もくじ• Amazonの出品用アカウントを取得するために必要な物 実際の操作の前に出品用アカウントを取得するために必要なものが4つあります。 それは、下記の4つです。 クレジットカード• 銀行口座• 電話番号• メールアドレス 一つずつ詳しく解説して行きます。 クレジットカード 決済時に、Amazonに表示されている金額がマイナスの場合、そのマイナス分はクレジットカードに請求されます。 例えば、大口出品者の場合、 Amazonから毎月4900円の請求があります。 その時、売り上げが4900円以下だった場合には、不足分が登録したクレジットカードに請求されるという事です。 って、言われても「 ちょっと何言ってるか分からないです。 」って思う方もいますよね。 僕がせどりを始める時に、こんな説明をされても「?」だと思います。 なので、とりあえず Amazonの出品用アカウントを取得するにはクレジットカードが必要なんだなぁ~くらいに思っておいて頂ければOKです。 せどり専用のクレジットカードを用意しよう! このクレジットカードはせどり専用のものを用意しましょう。 なぜかというと、 普段の生活で使っているクレジットカードと、せどり用のクレジットカードを一緒にしてしまうと、生活費と事業費がごっちゃになってしまい、確定申告をする時などに非常に計算が面倒くさい事になるからです。 せどり用のクレジットカードとしておススメなのが楽天カードです。 なぜ、楽天カードなのかというと、 年会費無料でポイントが1%付くという 好条件なカードだからです。 これを機会に作っておきましょう。 また、「今は無職だからクレジットカードが作れないんだけど…」という方は、「」という記事を読んでみて下さい。 銀行口座 Amazonから売上金を振り込んでもらうのに銀行口座が必要です。 こちらも、確定申告や利益の計算などの都合上、せどり専用の銀行口座を用意しましょう。 楽天カードを使うのであれば、楽天銀行の口座が良いですね。 電話番号 Amazonのアカウントの取得手続きの際に電話番号の認証を求められる工程があります。 そのための電話番号が必要です。 スマホ、携帯電話、固定電話など、普通に通話が出来る番号であれば、問題ありません。 メールアドレス メールアドレスを入力する工程もあります。 なので、Amazonに登録する用のメールアドレスも用意しましょう。 アドレスは、Gmailなどのフリーメールで大丈夫です。 Amazonのアカウントを取得 Amazonの出品用アカウントを取得するためにはまず、Amazonのアカウント(普通にお買い物をしたりするアカウント)を取得する必要があります。 Amazon. jpにアクセスする まずは、にアクセスします。 右上付近に「アカウント&リスト」という所があるので、そこにカーソルを合わせます。 すると、すぐ下に「新規登録はこちら」という文字が出るので、そこをクリックします。 必要項目を入力する すると、このような画面が出るので、 全ての項目を入力して「 Amazonアカウントを作成」をクリックします。 これで、Amazonのアカウントが取得できました。 Amazonセラーセントラル(出品用)のアカウントを取得 続いて、Amazonセラーセントラル(出品用)のアカウントを取得します。 通常のお買い物をするAmazonのアカウントと、出品用のアカウントは別です。 正確に言えば先ほど取得したAmazonアカウント(買い物をするアカウント)と紐づいてセラーセントラルのアカウントを取得する感じです。 という事で、続いてAmazonの出品用のアカウントを取得して行きます。 先ほど取得したアカウントでAmazonにログインし、ページの一番下までスクロールして下さい。 すると、 Amazonで売るという文字が出て来るのでそこをクリックします。 下記のページに飛ぶので「 今すぐ登録する」をクリックします。 続いて、下記の操作&入力をします。 出品規約に同意するためのラジオボタンにチェックを入れ「次へ」をクリック 「居住国・事業所の国」の項目は、個人の場合は住んでいる国を設定し、事業所の場合は事業所のある国を設定します。 「正式名称・販売業者名」の項目は、個人の場合は、個人の本名を入力し、事業の場合は会社名を正式名称で入力します。 すると、下記のような画面に切り替わります。 一番上の「店舗名」の項目は、出品する際に表示される名前になります。 なので、あまりふざけた名前にしない方が懸命です 笑 その下の住所などの項目を入力します。 電話でPINを受け取る場合 電話でPINを受け取る方法を選んだ場合、 入力した番号に電話がかかって来ます。 電話に出ると、 PIN番号を音声で伝えてくれるので、それをメモしましょう。 SMS(ショートメール)でPIN番号を受け取る場合 SMSでPINを受け取る方法を選んだ場合、SMSでメッセージが送られて来ます。 それに記載されたPINをメモしておきましょう。 PIN番号を受け取ったら、その番号を「ワンタイムPIN」という項目に入力して「 検証」というボタンを押して下さい。 すると、クレジットカードの登録画面になるので、冒頭でご用意したクレジットカードの情報を入力して行きます。 クレジットカードの情報を入力し終えたら、「 次へ」というボタンをクリックして下さい。 続いて「商品情報」という画面が出て来るので、そこはスキップしましょう。 画面上にスキップという項目があるのでそこをクリックして下さい。 これで、Amazonセラーセントラル(出品用アカウント)の取得が完了しました。 Amazonセラーセントラルへログインする方法 Amazonのセラーセントラルへログインするにはします。 すると、ログイン画面が出て来るのでメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」というボタンをクリックします。 ログインの下にある「ログインしたままにする」という所にチェックを入れてからログインボタンを押すとイチイチログインし直さなくて済むのでラクです。 Amazonセラーセントラルにログインして銀行口座情報を登録する方法 ログイン出来たら、銀行口座の情報を登録しておきましょう。 銀行口座は、売り上げ金の受け取りに必要になります。 まず、画面右上の「設定」というボタンをクリックします。 画面が切り替わったら、「 銀行口座情報」をクリックします。 次に、銀行口座の情報を入力または選択して行きます。 口座の名義人名(入力)• 口座種別(選択)• 銀行コード(入力)• 支店コード(入力)• そうしないと、振り込み手続きの際エラーが出る事があります 銀行コードや支店コードが分からない時は「」で調べてみて下さい。 最後に「銀行口座情報を設定」をクリックして下さい。 これで、一通りAmazonセラーセントラルの登録作業は終了です。 お疲れ様でした。 Amazonの出品用(セラーセントラル)アカウントを取得する方法まとめ さて、ここまではAmazonの出品用(セラーセントラル)アカウントの取得方法をお伝えして来ました。 難しい操作はないので、サクッと作成してせどりで稼いでいきましょう。 アカウントの取得が出来たら、次は仕入れや出品の方法などのせどりの基礎的な流れを一通り学んでいきましょう。 せどりの基礎的な流れは「」という記事に書いてありますので、読んでみて下さい。

次の

アマゾンセラー大口、小口の登録ミス【キャンセル可能】/Amazon Seller|男子3兄弟といっしょに

アマゾン セラー 登録

事業者様(法人・個人事業主)にお勧めの大口出品サービスでは、月々4,900円の登録料と、商品の成約時に課金される販売手数料、およびカテゴリー成約料のみで販売することができます。 月間50個以上の商品の販売を見込む場合、または出品許可が必要な商品カテゴリーでの販売をご希望される場合は、大口出品サービスがお勧めです。 小口出品サービスの場合、月間登録料はなく、商品の成約時に100円の基本成約料のほか、販売手数料とカテゴリー成約料がかかります。 ただし、本・ミュージック・ビデオ・DVD以外のカテゴリーの出品商品数が200万商品を超えた場合に、超過分に対して翌月に1商品ごとに0. 05円の手数料がかかります。 (在庫数ではなく出品している商品の数です。 例えばA商品を100個出品した場合1と数えます。 ) カテゴリーごとの販売手数料、およびカテゴリー成約料については、をご確認ください。 Amazonマーケットプレイスのお取引において問題が生じ、購入者と出品者の間で解決できない場合、当サイトにて購入者の代金を30万円を限度として保証するシステムです。 商品が配送中の事故や紛失、または配送後の盗難などで購入者の手元に届かなかったことが判明した場合、出品者は購入者への補償責任を問われません。 Amazon. jpでは、購入者に対し、注文に問題があった場合にはまず最初に出品者に直接連絡を取って解決するようお願いしています。 それでも問題が解決されなかった場合、購入者はAmazonマーケットプレイス保証クレームを申請することになります。 Amazonマーケットプレイス保証クレームが申請されると、Amazon. jpは出品者に連絡し、注文と発送手順に関する基本的な情報の提供を求めます。 その後、提供された情報を元にAmazonマーケットプレイス保証クレームが適用されるかどうかを判断します。 商品ラベルを貼りつけることで、出品者様の商品として判別ができます。 また、商品に対してSKUなどの識別子、およびそのバーコードを付随させることができます。 ラベルには、商品を識別するバーコードや、商品の概要、コンディションなど、FBAで必要な情報が表示されますので、商品または商品のパッケージに、ラベル全体が見えるように貼り付けてください。 また、Amazonに商品を納入する際には、すべての商品にラベルが規定どおりの方法で貼りつけてある必要があります。 また、商品がシュリンクラップや保護ケースに入っている場合は、それらを外さずにバーコードがスキャンできる状態であることをご確認ください。 なお、ラベルは商品に既存のバーコードを覆うように貼りつけてください。 セラーセントラルの納品手続きページから、ステータスを確認できます。 納品通知を行うと、ステータスは輸送中と表示されます。 Amazon フルフィルメントセンターで受領して商品をスキャンした後、当該納品設定は受領済みとして納品記録に移動します。 なお、問い合わせ番号で配送状況が確認でき、受領から3日経ってもステータスが受領済みとならない場合、ステータスについてテクニカルサポートにお問い合せください。 お問い合わせの際は、配送業者から受領したトラッキング番号や、その他納品に関連する情報をすべて記載してください。 納品の受け入れが遅延する主な原因は以下のとおりです。 配送ラベルの質が低い、または、間違いがある場合(商品数が過多もしくは不足している場合は、Amazon で調査をすることとなります) 梱包が不十分、または販売前に何らかの準備が必要とされる場合(十分梱包されていない商品、破損がある商品その他) 納品不備が発見された場合には、出品者に返送いたします。

次の

Seller Sprite(セラースプライト)登録・使い方・機能操作

アマゾン セラー 登録

商品登録機能を使用して商品が見つからない場合は、Amazonにできます。 Amazonで新しい出品情報を作成する前に、以下の情報を準備してください。 提供する情報 説明 製品コード ほとんどの商品には、ISBN(国際標準図書番号)、JAN(日本商品コード)、UPC(統一商品コード)、EAN(欧州統一商品番号)などの固有の識別コードが付されています。 これにより、商品詳細ページの情報が正確かどうかを確認できます。 出品商品の詳細 出品商品のコンディション、価格、数量、配送オプションなどの情報です。 出品情報は、いつでも更新できます。 商品の詳細 商品名(タイトル)、ブランド、カテゴリー、商品説明、画像などの項目です。 購入者はこれらの詳細情報を見て、出品されている商品がどういう商品かを確認します。 また、特別な機能を紹介するために使用することもできます。 必須項目は、商品を出品するカテゴリーによって変更されます。 検索キーワード 関連性の高いキーワードを設定すると、購入者は商品を見つけやすくなります。 詳しくは、をご覧ください。 新しい商品詳細ページは、同じ商品を出品する他の出品者と共有されます。 商品詳細ページに掲載する情報は、メーカーや出品者の状況に基づいてAmazonが選択します。 詳しくは、 をご覧ください。 Amazonは、商品詳細ページに、出品情報を適切で正確な情報と共に表示します。 購入者が十分な情報に基づいて購入できるよう、商品について適切な情報を提供してください。 商品を出品する際のベストプラクティスについては、以下のヘルプガイドをご覧ください。 出品者が提供した情報は、通常15分以内にAmazonで公開され、購入者が検索およびブラウズすると、その出品商品が画面に表示されます。 商品を新規登録または出品したら、キーワードによるサーチ結果に登録された商品が含まれるか、登録先のカテゴリーに商品があるかなどを確認してください。 商品が見つからない場合は、 および をご覧ください。

次の